2014-03-27 (Thu)
外で働くことになりました。

ヤマ○音楽教室の講師を辞めて15年。

自宅で細々レッスンはしていたものの
働いている感はまったくなくなり、
のび太がいつ学校でなにかあったら
すぐに飛んでいけるよう
小学校卒業までは家にいようか、
という決心。

中学入学の際に働きたいと
のび太も通った市の療育の臨時職員に
履歴書出すも2年連続NG。

そうこうするうちに次々と病気にやられ
家でゴロゴロし続けた数年。


求人を見ても事務職や接客業は向かない体質(笑)

やはり療育の求人はあったが
遠距離な通勤もあり、
でも働くなら何でもいい、とは思えず
どうしても子供、それも手のかかる子供に関わりたくて
みつけた求人。




市の幼稚園の配慮の必要な子の支援員。



なんと、採用されました!

配属された幼稚園にごあいさつに伺い
打ち合わせしてきましたが
のび太の頃に比べなんと障害児率の高いこと!

確かにこれだけいたら担任だけでは
手一杯であることは明らか。

うちの息子も発達障害で療育にも通ったこと、
幼稚園時代に支援員の先生にお世話になったことなど
話したところ、

願ってもない人材で話が早いし、
何よりいろんな子供と関わっているだけでも違う、
それに母親としての立場が理解出来ることは
子供にも親にも心強い、

と言っていただいて恐縮しきり。



体力的に慣れるまでは不安だけど
1日4~5時間のパート臨時職員で、
がっつり配慮の必要な子に関われるから
やる気満々ですよ♪



4月から、

旦那転勤

のび太高校進学

ワタシ仕事はじまり


と、家族揃って新しい生活を迎える春です。
スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(7) |







管理者にだけ表示を許可する