-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-07-25 (Thu)
(25日PM 19:30書き加えました)

今日の診察、一時間位も主治医が私の話に付き合って?頂いて、

母を憎む自分は人間として最低なのではないか、
母にされたように息子に接してるのではないかという恐怖感、
母を憎み避けている自分が最低な人間だと思う事を泣きながら話した。





主治医いわく、

いいじゃない、
親が嫌いで会うのが辛いなら会わなきゃいい、
憎む原因があるんだからと。


あなたは意味なく母親を憎んでる訳じゃない、
実際こうして苦しみ気持ちを病んでる、
それが母親が原因だと自覚もあり
心理検査でも明白になってる。
今まで母親の顔色伺って心で葛藤してきたという事は
あなたは常識的に真面目に生きてる。
間違ってない。
だから今は自分が楽に生きてく事を考えよう。



母親を憎む自分を責めたり
自分を否定的に考えるのはやめよう。
大丈夫。

人間として旦那さんを尊敬しているとおっしゃったでしょ?
あなたはその尊敬する今の家族に愛されているという事は
ダメな人間ではないからです。
自分に自信を持って。

息子さんとの告知のやり取りもとても自然でいいと思います。


あなたは、自分の育てられ方に嫌悪感があり
同じような育て方接し方をしないよう心がけても
ふとした時に母親にされた様に接する自分を恐れてる。

でもちゃんとそれを間違いだと解ってる。
それでいいんです。

息子さんには自分が何故この病院に通ってるかも話して、
何でもオープンに出来る環境を作ってる。



話を聞いてると旦那さんがとても素晴らしい方。
とても素敵な温かい家族の様子が伺える。
そんな方に出会って今まで幸せな家庭を築けてるという事は
あなたも素晴らしい旦那さんに愛されている証拠です。
それはあなたがちゃんとした人だから。
だから尊敬する旦那さんが
ずっと側にいてくれたでしょう?
そうでなければここまでこれなかったでしょう。




過去は変えられない。

でも、今からの自分は自分の生きたいように生きる、
それがあなたがこの病気を乗り越える一番の薬。

でもあなたは真面目だから考え過ぎて自分を責める。

それだけはもうやめよう。
あなたは間違ってない。
今あなたが苦しんでいるのは
真剣に生きて真剣に悩んで生きたから。




もっと自分に自信を持って、
自分の生きたいように自由に生きていいんです。

母親に会いたくないなら会わなくていいんです。

それでいいんです。
今のあなたは間違っていません。

頑張って今まで耐えてきたものが、
身体の不調になり変わり
心の中の今までの解決出来ていない辛さとして出てきた。

甲状腺手術痕が首だから
余計に圧迫感を感じるし
過呼吸やらパニック発作を誘発している。
とにかく今はあなたの苦しみを楽にするのが第一です

今まで無理してきたんだから
いくら母親だって
嫌なら嫌でいいじゃないですか。

今はあなたが楽な気持ちを持てる方法で
ゆっくり時間かけてこの病気と向き合いましょう。

旦那さんや息子さんを愛する様に、
自分の過去や辛さや苦しみも含めて
もっとご自分を愛してあげてください。




以上、今日の診察で主治医から言われた事を忘れないように、メモ的に羅列しました。



私は私でいい。

母親を憎む原因があるから憎んでしまう


葛藤して苦しんだから
今の家族と出会えたことに誇りを持て。

嫌なら母親に会わなくていい。

今は自分の精神的安定が第一。

今までの私は間違ってない。

自分を愛せよ。
スポンサーサイト
| パニック障害 | コメント(4) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。