2012-07-12 (Thu)
陸上オタクと化したのび太。

日々、筋トレ、体幹トレ、ジャンプ力強化に励む・・・




はっきり言って、ウザイです(笑)




先日、テレビを見ていたら元バレーボール選手の方が

「学生時代、ジャンプ力アップのために
 常に爪先立ちで生活していた」

と、言っていたので、

走り高跳びオタクの、ジャンパーのび太さんに
そのことを話した。



「え?ずっと、爪先立ち?
 それって辛いし周りから見たら変じゃない?」

って。


周りから見て変じゃない?

なんて、ASらしからぬご発言(笑)




「でも、そうなんだって。
 爪先立ちするとジャンプ力アップに繋がる筋肉が
 自然と鍛えられるし、いいんだって」


などと、話していた。




辛いし、変じゃない?なんて言ってた割には
気がつくと、ちゃんと爪先立ちトレーニングを実践中らしい(笑)


「お、のび太、爪先立ちしてるじゃん」というと、

「うん、慣れると楽かも・・・
 確かにふくらはぎとか腿の筋肉とか
 結構使ってるんだよね」





・・・・・・・・ん?


あれ、そういえば、のび太って小さい頃、
爪先立ちで歩いてたよね?

だって、爪先立ち歩きが決め手になって
言葉の遅れの相談に行ったのび太を保健士さんが見て
発達相談会へ導いてくれたんだもの。




~自閉症の子供は爪先立ち歩きで
 感覚を刺激することが多い~




んで、「爪先立ち」で、このブログ内検索したら、
なんと2010年5月1日(小学6年生)でも、

「いまだに爪先立ち歩きしてますわ~」

って記事、書いてました(笑)






「そういえば、のび太って小さい頃からつい最近まで
 ずっと、爪先立ちで歩いてたよ。」

というと、


「うそ?マジ?うっそ~」とか言うんで、


「いや、ホントだって。
 小さい頃なんか、みんなに言われてたよ。
 よく爪先立ち出歩けるね、って。

 だからお母さんは、バレリーナにでもなりたいのかも~
 なんて、冗談で言ってたんだよ」


「へ~・・・覚えてないなあ」

「つい最近までしてたよ。
 でも、無意識だろうからね~」




なんて、話しながら、「!!!」ハッとした。




「のび太、だから自然とジャンプ力ついてたんじゃない?
 だって、ジャンプ力あるから高校生になったら、
 跳躍競技全般、チャレンジしてみろ、って言われたんでしょ?」



「ああ、そうかも。
 僕、飛び物(笑)向いてるって言われたんだよ。
 そっか~、そうなのかもね~」





自閉症の特長が今になって役立っているらしいです(笑)



人生、無駄な事はひとつもない、って、
ホントかも(笑)












スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(5) |







管理者にだけ表示を許可する