-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-02-26 (Mon)
私は、のび太のノート類の中を見ない。

自分が子供の頃、私がいないうちに母親が勝手に見て、
夕食の時などに「まっぷーの描いてたマンガ、~~だよね~」などと、平気で話題にするのが幼心に許せなかった。

勝手に見て、話題にして、批評される筋合いはないと、思っていた。

子供だって自尊心がある。

ひとりの人間として見てほしい・・・と、思っていた。

だから、のび太の落書き帳も、「お母さん、見て」と言われない限り、
見ない。


でも、たまたま、開いて置いてあった落書き帳を見たら・・・

「おまえなんか死んじゃえ!!」
「バカは死ななきゃ直らない」

などという文字が目に入った

ショックだった・・・

のび太・・・最近はほとんどそういう言葉は口にしなくなったのび太。

以前は意味も解らずに口にしていたので

「死ぬ」とか「殺す」っていう言葉は、冗談でもふざけても言ってはいけない、
最低な言葉だ・・・

もし、本当に死にたい、と思ったら、その時はお父さんかお母さんに話してほしい、でも、それ以外で簡単に使ってはいけない言葉だ・・・

と、教えてきました。


でも、「言ってはいけない」と押さえつけたことで文字で表して、気持ちを表現してるのか・・・

一体、のび太の心にどんな傷があるのか・・・?

などと、ダンナにも言えずひとりでふつふつと考えていました・・・



ある日、落書き帳を広げて、何か書いているのび太に思い切って言ってみました。

「のび太、落書き帳、見てもいい?」

ドキドキドキドキ・・・・


「いいよ~」

ん?あれ?簡単に見せるなあ・・・


え・・・と・・・この前の「暴言」のページ・・・

あった!!




ん・・・?

下に丸い顔と針金のような体と手足の人間のマンガ?が描いてある・・・


メガネの少年とネコっぽいロボット?が登場する・・・?





「ドラえもん?」
「違うよ!!これは僕の考えた『クイックロボット』っていうマンガ!!」




・・・・・って、どう見ても「ドラえもん」のパクリじゃん

おまけにストーリーまでパクってる、としか思えないし・・・


「これってさ~ドラえもんに似てる話、あるよね」
「うん。○巻の○○っていう話でしょ?でも、ちょっと違うよ」


と言って、パクったドラえもんを見せてくれて、ここが違う、ここも違う・・・と、一生懸命釈明するのび太・・・

 「あ、これは真似しちゃった」と言って指さしたのは、あのふたつのセリフ・・・



あ・・・そうか、真似、したんだ~・・・そっかぁ~


と言いながら、とっても安堵した私・・・

うんうん、いいんだよ、別に真似して描いてもいいんだよ、
と言っても、でも、ちょっと違うから真似してない、と言い張るのび太・・・

そういいながら、パクったストーリーまで教えてくれてるし・・・



パクリと知って、ホッとした私と
パクリをごまかそうとするのび太・・・


あれやこれやと心配したけど、今日はちょっと、ホッとした私でした


よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ





スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。