2011-11-15 (Tue)
とある、お気に入りの芸能人がいる。

彼は「天然」とまわりに称され、
いじられキャラ的な存在でもある。

実際は硬派らしいのだが
優しいイメージで癒しキャラでもある。


演技をすると、とんでもない集中力で役に入りきり、
普段でもその役のキャラが抜けないらしい。

そして、見るものを惹きつける存在感を見せ付ける。



興味のあるものに対する深い造詣。

そして、その興味のあるものを語るときの饒舌さは
普段の彼とは別人になる。

しかし、普段は言動がユニーク。

適切な言葉選びがたどたどしいと言うか(笑)

「マイクの前に立つと思ったことをちゃんと
 話せなくなっちゃうんだよね~」

と、言う彼。






彼にはたくさんのファンがいて
彼の活躍にときめいている人たちがたくさんいる。

もちろん、私もそのひとり。




でも、やっぱり、天然なんだよね~(笑)

そういうところが魅力でもあるんだけどね。











・・・・・ん?

なんか、こーゆー人、身近にいたような・・・(笑)





彼と、私の身近ににいるアイツと
一緒にしたら失礼かもしれないけど、

彼を知れば知るほど、何だかそっくりだな~
と思ってしまうのだ。





なんというか、


未来に希望を見てしまうのは
私がお気楽だからかもしれないけど、

いいよね、自分勝手にいろんなこと妄想しても(笑)









スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(4) |







管理者にだけ表示を許可する