2011-10-14 (Fri)
先日、のび太と夕食の時、
テレビで若いイケメン風タレントが
母親と一緒に出演していた。

「ボク、彼女に料理を作ってもらっても
 お母さんの料理の方が美味しいって
 言っちゃうんですよ」

みたいな事を喋ってた。




それを聞いてたのび太が、


「あああ、ダメだよね~
 ボクだったら彼女の料理がまずくて 
 お母さんの方が美味しいと思っても
 その場では『美味しい』って言うよ」




チョービックリ!


のび太にそんな臨機応変に
その場に応じた対応が出来る瞬発力?が
いつの間に備わっちゃったのだ?!

実際にできる出来ないは別として、
ASであるのび太がそういう風に考えられることが
すげ~と思ったし、

でもまあ、ASであるがゆえに
アレコレ考えすぎて演技?したところで
どこまでごまかせるかという、
私自身の経験から言ってもなかなかこれが
難しかろうとは思うのだが。



でも、そういう風に考えている事に
成長を感じたので、


「へ~!すごいじゃん、のび太。
 そうなんだよね。一応、目の前の相手の
 気持ちを考えてあげなくちゃね」

と言うと、

「そうだよ。
 目の前の彼女の料理を『マズイ』って言ったら
 どんな恐ろしい事になるか、
 想像しただけでも怖いよ~!!!」









なるほど。


そっちか。


そっちの想像をしたか(笑)




争いごとやいざこざが苦手なのび太らしいな。




でも、そっち側の目線でも考えられるだけでも
ASとしてはハナマルじゃないかな。







スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(0) |







管理者にだけ表示を許可する