-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-14 (Wed)
月末に期末テストを控えているのび太。

前回のテストが成績大暴落だったため、
これ以上、成績が下がったら
陸上のトレーニングに通うのを止める、
という約束をした。

往復2時間かけてトレーニングに行くより、
P中学へ入学したからには
しっかりと勉強しなければいけない、

それがP中学校の生徒の使命だから、

勉強を頑張って、それからの陸上だろう、

という事での約束。






とはいえ、のび太の脳内は「100%陸上」状態。

朝も5時40分に起きて2~3㌔走っている。

なかなか、勉強にも身が入らないようだった。




余り、何度も「勉強勉強」って言うのはいやだから、
なるべく放置しておこうと思っていたけど、

一応、あえて念を押した。



「次のテストの成績がこれ以上下がったら
 陸上トレーニングに通うのは止める約束だからね」






そうしたら、次の日。


「しばらくの間、朝のランニング、休む。
 勉強に気持ちを集中させたいから」


とな。





「へ?朝走るの、辛くなった?」

と聞くと、

「いや、そうじゃないけど、
 やっぱり陸上と勉強と同時に頑張るのは
 難しいから」




なるほどね。



フツーだったら、朝のランニングも
勉強の気分転換になっていいじゃん!
って思うんだけど、

やっぱ、頭の中で勉強と陸上と二つのことを
同時に頑張るっていうのは、難しいんだろうね。





でも、そうやって、自分の脳内キャパを知って、
自分でコントロールできるようになってきただけでも
かなりの成長じゃないかな、
と思うのだ。



でもね、
朝のランニングくらい、やってもいいんじゃない?

と思うんだけど。


やっぱ、ムリなのね・・・・・(爆)














スポンサーサイト
| 発達障害の不思議 | コメント(4) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。