-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-12 (Mon)
昨日、9月11日、

震災から半年。






こちらでは震災後数日間、停電だったので
当時のテレビのニュース映像を知らない。


今更、当時の生々しい津波映像なんかを
これ見よがしに何度も繰り返されることに
何だか納得行かない思いがある。

「忘れちゃいけない」

「後世に伝えなければ」

と、何度も悲惨でショッキングな映像を今、流すのは
違う気がする。




あの波の中に、たくさんの命が飲まれている事を
想像して欲しい。








荒れた土地でも、ふるさとだ。




でも、そこに戻る事は難しい。







ここにあるもの、すべてを、
遠い土地の人々は他人事としか思えないのですか。



だから、こちらを排除する。

人も車も木も花も農産物も。






遠くの人たちに言いたい。


想像して欲しい。


自分の身に置き換えて。



あなたの一番近い海が津波に飲まれる事。

あなたの上に放射能が降り積もる事を。









昨日、2時46分、祈った。

いろんなことを想い、祈るしかなかった。









スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(4) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。