2011-09-01 (Thu)
7時ちょっと前に部活を終えたのび太が帰る。

我が家は自転車置き場なんぞなく、
雨ざらしにするとすぐにさびるので、
自転車カバー(ビニールの安物)を掛けて置くのだ。

そのカバーを掛けているところに
「おかえり~」と一応、出迎えに出てみる。


「ただいま~あのさ、今日の部活は
 久々にガンガン走ったよ」

などと、話し始めると、
今まで自転車にカバーをかぶせようとしていたことが
どっかにぶっ飛ぶ(笑)

カバーを放り投げて、部活の話をし始める。


うんうん、うんうん、と聞いているけど、
私はその放り投げた自転車カバーも気になって、

「あのさ、まずカバー掛けたら?」と言うと、

「ああ・・・」と言って自転車にカバーを掛け始める。





しばらくして、

「部活、何キロ走ったの?」と聞くと、

「えっと、始めに1キロ走って、そのあと・・・」

と言い始めると、また途中までかぶせていたカバーの事は
そっちのけになって話に夢中になる。

うんうん、うんうん、と私は聞いてはいるけど、
やっぱり中途半端な自転車カバーの方が気になって

「だからさ、カバー掛けながら喋ろうか」

と、(そりゃ、ムリだよな)と思いつつ言ってみる。


「え?!喋りながらカバーを掛けるの?
 そんな、一度にたくさんのこと、できないよ~~~!!!」






パニクるし・・・(汗)








のび太のようなASタイプは一度に複数の事を
こなす事は出来ない。



ずいぶん前にも記事にした気がするが

「2階に行って窓閉めて、本を持ってきてくれる?」

と頼むと、前半の部分は頭に入っていない(笑)

本だけ持ってきて窓は開きっぱなしだ。






そんな感じで、今ののび太の生活は
部活をすることで精一杯で勉強なんて出来ない。

だって、一度にふたつのことを考える、なんて無理だから。

だって、自転車にカバーを掛けつつの会話すら
出来ないのび太がね、

勉強と部活と両方の事を考えてどちらも頑張る、
なんてこと、出来るはずないでしょ?!


「文武両道」って言うけど、
それはASにとってはとても高すぎるハードルなわけで。






まあ、それでもいいのかな?

なんて思うけど、この学校は異常だ。


5教科の総合平均点が430点って?

別にこの学校のテストが異常に簡単なわけではない(と思う)

どこの中学校に行ってもやる事はほぼ一緒だと思うから
平均的なテストなんだろうけど、
どの学年も大体、平均点が400点以下と言う事はないらしい。


まあ、そういう学校なのだ。

勉強を頑張りたい子たちが集まってくる学校なのだ。

た・・・確かにのび太も「勉強、ガンガンやりたい」
とか言ってた気がするが、
それも遠い昔のたわ言だったとしか思えない(笑)


明らかに、教師のお子様、医者のお子様、
弁護士税理士会計士会社経営者のお子様が占めるこの学校。


う~~~ん・・・・・


志しの高いお子様と親達の集まるこの学校・・・



バスと電車を乗り継いで片道2時間の通学し、
部活も頑張って勉強もガンガンやる・・・
(ここは田舎なので電車も1時間に1本、
 バスも本数がないので待ち時間も大変です)

そんな子たちが半分以上いるこの学校。



すごいです。

もし、のび太がそんな遠距離通学する事なんて
考えられないし。

多分、その通学する事、だけで、
イッパイイッパイになっちゃってると思うし。


それを考えると、他のお子さん方は、すごいです。

半年前までランドセル背負ってたのにね。



どーしてそんなに頑張れるんでしょ?




一度に複数の事が出来ないASの子(親も・・・笑)は、
いかにしてここで生きていくか、
思案中である。








スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校での生活 | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する