-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-26 (Fri)
「なんかさ~Q中って、スゴイ荒れてるんだよ」

Q中、とは、のび太の学区の公立中学のこと。

のび太も受験しなければ、
家から至近距離のQ中に普通に進学するはずだった。


Q中にいる小学校時代の同級生に偶然会って、
話をしたらしい。





「だってね、Q中で先生の事、
 『クソババア』って言ったりするんだって。
 ああ、ヤバイヤバイ・・・Q中、ヤバイ~」



「クソババア」ね・・・・・。


80年代に中学生だった私。

ハッキリ言って「荒れる中学生」って社会問題にもなった時期。

その真っ只中で過ごしてきた私。


窓ガラスが割れてたり、壁に穴が開いてたり、
授業に出ないで校舎の裏でタバコ吸ってたり・・・
っていう子がクラスに何人かはいて、

まあ、それが当たり前、ではないんだけど、
そういう中学生活だった。

特に、私の中学校は市内で一番荒れている、
というウワサの中学校で、

部活の大会などに行くと、
「○○中学」というゼッケンをつけているだけで
変な目で見られたりしたものだった。

もちろん、そういう生徒はごく一部のみで、
そーゆー背伸びをしている子たちも
中身はフツーのカワイイ子ばかりだ。

ちょっと寂しがり屋でちょっと自分を見て欲しくて、
いきがっているだけなのだ。

それに9割の生徒は私みたいにフツーの中学生なのだが、
なにせ、そーゆー環境というのは恐ろしいもので、
のび太が言う「先生に対するクソババア発言」も、
それほど問題でもない気がしてしまう(笑)





「ん?ああ~・・・
 えっと・・・『クソババア』はダメだよね」


「だよね~!
 それも『クソババア』って言ってるのが
 ○くんなんだって!」



「ん~・・・確かにいけない事だけど、
 中学生くらいになると、そういうこと、あるんだよ。

 お父さんお母さんが中学生の頃なんて
 もっとすごかったんだよ。

 それにそういう子って、自分に注目して欲しいとか
 かまってほしいとか、そういう自己主張の裏返しで
 わざと悪いことをしたり言ったりしちゃうんだよ。

 大人になってから『ああ、あの頃、恥ずかしかった』
 って思うんだよ、きっと」




「へえ~・・・でもさ、ヤダナ、ボク。
 先生に『クソバアア』なんていう人がいる学校・・・」


「まあね。そりゃ、嫌だね」


「だって、P中学でそんなこという人、誰もいないし、
 悪いことする人もサボったりする人もいないよ!
 Q中、嫌だ、絶対・・・ありえない・・・
 Q中・・・チョー荒れてるんだ・・・」



まあね・・・

荒れてる、って言うのかな?

それが普通だとは言わないけど、
そういう人たちが出て来ることもあるわけで・・・。


でも、のび太には確かにそういう環境は
耐えられないかもしれないな。

そういう点から見ても、
P中学に入学できて良かったのかも知れない。





「やっぱ、P中学に行けてよかったね。
 Q中学じゃ、耐えられないでしょ?」


「うん、ムリ!絶対やだ!
 そんな荒れた学校・・・恐ろしい・・・
 よかった~P中学校に入学できて・・・
 ああ、嫌だ嫌だ、Q中・・・」






まあ、何はともあれ、よかった。

成績はともあれ(笑)穏やかな環境を与えられただけでも
ホント、よかった、と思いつつも、

そーゆー免疫なしで育つのもどうかな?



未だに自分のことを「ボク」って言っちゃうのび太、

純粋培養みたいなままでいいのかな?

なんてこともちょっと心配したりするのだった。









スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。