2011-08-19 (Fri)
私は「香り」が苦手。

と言うか、正確に言うと

「予期せぬ香り」がダメ。



電車などでどこからともなく
香水や整髪料の香りが漂うのが耐えられない。


あと、洗濯の柔軟剤の香りもダメ。

自分の着ている服からほのかに香りがするのが
ものすごくキモチワルイ。


だから我が家の洗濯は柔軟剤は使いません!

タオルもゴワゴワしているかも(笑)


香水もつけたことないし、旦那も整髪料を使う人じゃないし、
ホント、よかったよかった。





許せるのはトイレの芳香剤。

長時間いる訳じゃないしね。




先日、あるお宅にお邪魔した時に
ず~っと微かにアロマチックな香りが漂っていて、
フツーの人たちは「あら、いい香り」って思うのでしょうが
私は、んもう、耐えられなくて、
頭がズーンと重くなって、辛かった。


そうそう、アジアンな雑貨店のニオイもNG。

お香の香りなんだよね?

あのアジアン雑貨店の香りに似てる某シャンプーもダメ。




そういえば幼い頃、
女子って香りつきの文房具やティッシュが好きで
欲しくもないのに

「あげる」って言われた事があって
はなはだ迷惑だったワタシ(笑)







実家の親や妹には、神経質にも程がある!

と言われて育ってきたけど、

今、私の気持ちを一番理解して同調してくれるのが、
のび太(笑)




ある日、「すすぎ1回」の洗濯洗剤で洗ったら、
干したあともビミョーな香りが残っていた。

「え~?!」っと思って表示を見たら
「ほのかなジャスミンの香り」ってある。

全然ほのかじゃないし!

ほのかに香るならもっとでっかく表示しておけよ!

とムカついてたら、



「お母さん、体操着のニオイ、何これ?
 キモチワルイ・・・」


と、のび太。



そういえば、のび太は以前、
転校生がくれたコーラの香りつき消しゴムを
香りつきとは知らず筆入れの中に入れていて、
筆入れを開けたとたん、
気持ち悪くなった、と言っていた。




同じ、同じ。

お母さんも一緒だよ。



私には幼い頃から理解者はいなかった。

いつも「変わり者」「わがまま」扱いされてたけど、
のび太と私はお互いがお互いのウィークポイントを
理解しあえるということが、すごく嬉しくもあり、

でも、世間からはなかなか理解されない辛さを
体験してきているだけに、
のび太のことを思うと切なくもあり。





こーゆーことって、人それぞれでいいと思うんだけど、
どうして世間では、自分と違う感覚の持ち主を
否定する事しかしないんだろうな~・・・





多数派こそが「正解」と思っているなんて
笑える。








あ、柑橘系の香りと

美味しい香りは

大好きです(笑)



のび太もだって(笑)










スポンサーサイト
| 発達障害の不思議 | コメント(6) |







管理者にだけ表示を許可する