2011-07-26 (Tue)
最近のワタシ、

とにかく怒っている。





何に?












反抗期の息子に・・・(笑)











のび太は反抗期っぽい。

どういうのが、どういう時期が反抗期と言うのか、
具体的に解らないけど、
とにかくワタシに対して反抗期(笑)




のび太はとにかく
ワタシがイラッとするようなことをしでかす、

・・・というか、何度言っても一日にひとつは
何か必ず間抜けなことをするのだ。




大事な学校からの手紙を失くしやがる、

洗ったままのシューズを
お風呂の足拭きマットに置きっぱなしにして
洗面所の床をびしょびしょにしyがる、

学校に押印して返却する成績表を
ベッドの上に放置してぐしゃぐしゃにしやがる、

買ったばかりの指定体操着を
絵の具まみれにしやがる、

制服のズボンを帰ってきたらすぐに
折り目を合わせてハンガーにかけて
しわ取りスプレーをするように言っているのに
ぐしゃぐしゃのまま脱ぎ捨てやがる・・・・・・・・


etc・・・etc・・・etc・・・etc・・・etc・・・




1回2回なら、ワタシだって鬼じゃないから
優しく「~~~しておいてね」
って言うんだけど、

これが回を重ねるうちに

「~~~してって言ってたジャン

      ↓


「どーしてちゃんとやってくれないの?!


      ↓

「~~~しろっつってんだろーがっ!!!


      ↓

「こら~~~!!!何回言えばわかるんだよっ!
 いい加減にしろ!!!


      ↓

「ざけんじゃねぇ!!!






と言う風に、どんどん恐ろしい口調に変化します。





さて、標的ののび太は反抗的な言葉は発しません。

発しませんが、明らかに小声で


「(うるせーんだよっ!)」

みたいなことをゴニョゴニョ言っています(笑)



ワタシの罵声が怒号に変わる頃には
顔面蒼白&恐怖におののく表情に変化します(笑)




でも、こういう叱り方はいけません。


「発達障害の子供を頭ごなしに叱ってはいけません。

 ただ恐怖感しか感じません。

 それよりも『~~しましょう』『~~して下さい』と

 具体的に対処法を伝えて下さい」





ええ、ええ、わかっていますとも!

ワタシだって発達障害児の母を13年もやっていますから!

事実、のび太は顔面蒼白&恐怖におののいておりますから(笑)

学校への申し送りの時に、
上記のようにお願いしたことだってありますから(笑)




だけどだけど、
毎日毎日何度も何度も同じことを言い続けて
何ヶ月も過ぎてもなかなか身につかないって
これって我が子であるからこそ
ムカついて腹が立って当然ですよね?!

発達障害児の母はマリア様ではありません。

これほど言い続けても腹が立つことを繰り返す我が子を
それも4,5歳の子供ならまだしも、
13歳中1の息子に

「そうね、そうね、仕方がないわ、
 だって、あなたは発達障害児だもん。
 あなたが出来るようになるまでお母さんは
 ずっと笑顔で言い続けて教え続けてあげるわ♪」





・・・・・なんてこと、できねーよっ!!!!!










ある日、旦那に

「はぁぁぁ・・・・・んもう、毎日毎日、
 『今日は叱らない』『今日は笑って過ごす』
 って心に誓っても、
 のび太、必ず何か、ポカするんだよね。
 それも毎日毎日何度も何度も言ってるような事ばっか!
 もう、イヤになる!!!」

と愚痴をこぼすと


「初心に帰って書いたら?」




ああ!そうか!そうだったね!




「視覚優位の発達障害児には
 100回言い聞かせるより1回書いて示しましょう」






早速、書いた。

学校から帰ったらやらねばならない事柄など。

で、のび太に


「これ、そこに貼っておいてちゃんとやりなさい!」

と、言うと、


「んもう!ちゃんとやるってば!
 解ってるからこんなの貼らない!」








・・・・・発達障害児だって成長する。

大人になろうとするとき、子ども扱いされれば嫌なのだ。

大人になりかけの微妙なプライドが許さないのだ。








でもね、やっぱ、キミは書いた方がいいんじゃね?!


それを一番知っているのはのび太自身のはずだけど、
だけど、自分から書いてメモしておくのはいいけど
親に書かれるとムカつくのだね(笑)








毎日、猛暑とともに怒りの声のボリュームも
上がってしまうワタシ・・・




今年の夏は、余計にアツイ・・・


















スポンサーサイト
| 母のグチ | コメント(8) |







管理者にだけ表示を許可する