-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-06-29 (Wed)
大雨洪水警報が出ていて
前日からの雨がとんでもないことになっていたある日。

震災で緩んだ土地が
あちこちで崩れかけるほど降った。



朝、のび太を車で送っていき、
帰りも迎えに行った時のこと。






小降りになってきていたので
学校のロータリーのところで待っているように、

と、迎えに行った。



ロータリー脇にある花壇のところで
のび太が同級生らしき少年と
談笑しながら待っていた。


同級生らしき少年は
花壇にじょうろで水遣りをしていた。




夕べから、低い土地は冠水するほど
雨が降っていたというのに

今もまだ、小雨とはいえ、降り続いているのに、


花壇にじょうろで水を撒いていた・・・










車に乗り込んできたのび太に、



「ねえねえ、散々、雨降ったのに
 花壇に水、やらないといけないの?」



と言うと、





「だって、係りの仕事だもん!
 やらなきゃダメでしょ!」








あらら。



なんだか、






この学校、





やっぱり、








のび太ととってもよく似た人々が






集まってきているのかも~♪











スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校での生活 | コメント(6) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。