-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-06-01 (Wed)
学校が楽しい、と言うのび太。



部活も友達も勉強も全部、楽しい、と。




ASタイプの子を持つ親が最も心配な事は
なんといっても友達関係。

いじめの経験もあるし、ねちねちと嫌がらせを受け続けて
辛い記憶は消える事はない。

だからこそ、心配。



テレビドラマなどでよくある、
中高生のいじめのパターンや、
先輩からひどいことをされる映像を見て

「ああ、中学校であんな風にされたらどうしよう」

などと気をもんでいたのだけど、
実際はP中学の子たちは温和でとげのない雰囲気。

部活でも先輩後輩の上下関係も厳しさはなく、
逆に「もっと上下関係はしっかりしてた方がいいのにな」
なんて思うワタシ。



こういう点を考えれば、地域の中学よりも
のび太にとってはP中学のような学校の方が
絶対合っているんだと思う。

おそらく、のび太のような数学好きな子、
勉強好きな子がいっぱいいるんだろう。




「友達ともいい感じなんだね」

と言うと、

「うん、チョー楽しい。
 ボク、『いじられキャラ』で行こうと思って」

だって。


なるほど。

のび太は相手に迫っていくタイプじゃないし、
マイペースで他人に余り興味があるほうじゃないし、
相手にしてもらって受け身で返していくタイプだからね。

いじられキャラ、か。


「へえ~いじられキャラね。
 でも、いじられ過ぎて嫌な気持ちにならないように
 ある程度、バリアは張った方がいいよ」


と、余計な母の一言に、


「わかってるってば。
 ちゃんと余計な一言にはクレームつけてるから。
 クレームつけるとみんな「あ、ごめんごめん」って
 言ってくれるんだよね。
 それに『いじられキャラ』は楽だし。
 ボクは友達をイジルことはできないから
 この方が楽しい、ってことが解ったから」




なるほどね。

ちゃんと、自分が周りからどう見られているか、
どう振舞えば良いのか、考えてるんだ。




いろんな経験をし、辛い事も悲しいこともあって、
新しい環境で自分がどう生きていくか・・・



自分なりに考えたキャラ設定で
のび太は中学生活を満喫しているようです。











PCが復旧いたしましたのでコメント欄をオープンしました。

お返事は遅くなる可能性はありますが・・・



また、メール等、たくさんいただきありがとうございます。

たくさんありすぎて一人一人にお返事が出来かねています。

ゴメンナサイ。


この先、コメント欄の方で交流できたら嬉しいです。



 
スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校での生活 | コメント(12) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。