-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-09 (Mon)
またまた、ご無沙汰しておりました。

何かと落ち着きません。

市役所から家の壊れっぷりを調査しに来てもらったり、
なんやかんやでいろいろある毎日。



いっぱい記事にしたいことがたまりにたまっていますが
なかなか余裕が無い状態。



コメント欄はまだしばらく閉じておきます。

ごめんなさい。









幼い頃、毎日のように遊んでいたMちゃん。

Mちゃんママが幼い頃ののび太の個性を
丸ごと受け止めてくれていて、
他人から見たら「変な子」とか思いがちなこだわりや行動を

「のび太は面白い!」
「のび太は大物になる!!」とか言って

いつも面白がって遊んでくれていた。


「言葉」を喋らなかったのび太に一生懸命話しかけて、

「のび太、○○だって」と、

言葉のないのび太の意思を、
自分勝手に都合のよい方に伝えてくれてたMちゃん(笑)

無言でおもちゃを奪い去ってはトラぶっていたのび太。

でも、Mちゃんはそういうのび太に負けなかった。

奪われたら奪い返し、のび太が諦めるまで繰り返してくれて
言葉を返さないのび太に何度も話しかけて、

「のび太~!黙って取っちゃダメ~!」

と、教えて?くれたのはMちゃんが始めての子だったかも(笑)



小学生になってからはMちゃんとのび太は
ほとんど会うことはなくなったが
私とMちゃんママはしょっちゅう会って喋り、
メールでグチを言い合い、
いつも精神的に助けられていた。


お互いにP中学校を目指し、同じ塾に通うようになり、
めでたく二人とも合格した。

(といっても塾でも隣の席になっても
 ほとんど会話もなかったらしい(笑)


そして、縁とは不思議なもので、
P中学で同じクラスになった。


そしてそして、のび太は唯一の得意な運動種目の
記録更新を目指して陸上部へ。

そしてそして、元々俊足で
いつも学校代表の短距離選手だったMちゃんも
陸上部へ入部。



何とも、不思議な縁と、
昔から二人を知る人にとっては大爆笑ものの今の姿である。





塾でのび太と一緒だったMちゃんは
のび太は普通の子が知らない事を知っていて
「のび太はとっても頭がいい」と思い込んでいる。
(ただしのび太はふつうの子には常識のことを
 知らなかったりするのだが・・・汗)

だから、宿題で解らないところ、心配なところがあると
Mちゃんママの携帯を使ってのび太に聞いてくるのだ。


「社会のプリントの○番と○番は△△でいいの?」

とかね。


それに対して私がのび太に聞いて

「○番は△、○番は□らしいよ~
 でも自信がない、って言ってるよ」

なんていう感じに。



のび太の方も、

「明日、○○持っていくのかな?
 連休終わってからでいいのかな?」

と、相変わらず連絡事項が伝わっていないので、

「じゃあ、メールでMちゃんに聞いてみようか?」

と、聞いてあげたりしていた。




しかし、お互いに心配性で毎日のように
「○○で、いいのかな?」と
母親の携帯経由で確認しあっているので、
めんどくさくなったので、


「Mちゃん、のび太も携帯、持ったから、
 もし、イヤじゃなかったらMちゃんのメアド、
 のび太に教えてくれない?
 それで、ふたりで連絡取り合ったらどうかな?」

と、いうことで、めでたく二人は

「メル友」になったのである。



P中学校は基本的には携帯禁止。

しかし、遠距離通学の生徒もいるので
届け出→許可制で、校内では職員室で預かることで
持ち込みOKになっている。

のび太も届け出は出したが、
基本、電車通学の生徒のみと言う事になり、
NGだったため、せっかく契約した携帯が
ちょっと無駄になりかけていた。

しかし、休日の部活や遠征時などは
ボーっとしているのび太には是非、持たせたかったし、
まさか、Mちゃんとこういう形で
連絡を取り合うアイテムになるとは・・・!



のび太の携帯アドレスに
身内以外ではMちゃんが初登録者だ(笑)

で、今では誰よりもメール交換している間柄。

・・・といっても、宿題のことと、
連絡の聞き逃しの確認のやり取りのみ(笑)



なんか、チョー笑えるんですけどぉ~!!!




でも、Mちゃんママいわく、

「でもさ、のび太、学校で話しかけても
 あんまり喋ってくれないらしいよ~」だって。

照れてるんだろ、そりゃあ(笑)

メルアド交換して毎日のようにメール交換してたら
のび太は照れるだろ。

まあ、Mちゃんはあくまでも事務連絡、
事務的確認事項の連絡をしているに過ぎないだろうがね。





Mちゃん、全然、先生の話を聞いていないのび太のこと、
どうかよろしくお願いいたします(笑)





そんなのび太の登下校時の楽しみは

「同じ小学校だった同級生の女子とすれ違う時に
 いろいろ近況報告しあって話すこと」

だそうだ(爆笑)




いいな、いいな、中学生(笑)








スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校での生活 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。