-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-02-10 (Thu)
先日、担任のC先生にお手紙を書いた。

中学校との引継ぎの際に
のび太の発達障害やその特性、学校側からの所見等、
伝えて欲しい、ということ。


それに対して、C先生からお返事をいただいた。

「私自身ものび太くんのことについて
 ちゃんと引継ぎをすべきではないだろうかと思っていました。

 そしてそのことをのび太さんのご両親にどうお伝えすればよいか
 踏ん切りがつかないでおりました。

 のび太さんはおそらく新しい環境でも大丈夫だと思います。

 初めての事や私からのダメだしがあったときなど、
 多少慌てる様子もありますが、放っておいても、
 きちんと自分なりの答えを出して行動できるように
 なってきているからです。

 しかし、やはり何があるかわからないので中学校には
 のび太さんのことをわかっておいていただいた方が
 良いと思います。

 お父さん、お母さんから、伝えたいことなどおありでしたら
 ご連絡ください・・・後略・・・」




ありがたいです。

お心遣いいただいて。



と言うわけで、どんな風にどこまで伝えたらよいか、
あれこれと思案・・・





「・・・・・前略

 のび太の特性についてと、心配な点についてまとめました。

 のび太はC先生が担任になってからと言うもの
 私も全く心配なく学校に送り出せましたし、
 のび太自身も毎日、楽しく生き生きと学校生活を
 過ごせていました。

 ですから、正直、4年生までのトラブルや問題点を
 まとめた感じになります。

 5,6年と、のび太なりに成長した部分もあるとは思いますが
 C先生だったからこそ、落ち着いて穏やかに
 過ごせていたのだと思います。

 しかし環境の変化でのび太自身もどのようになるか
 わかりませんので、心配な点を書き出しましたが、
 どのように伝えていただいても構いません。

 先生にお任せいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします」



(以下、パソコンで文書作成)



1、口頭の指示だけでは伝わらないことが多々あります。
 (時間割など変更、持ち物の指示、複数の作業を同時に行う時など)
 自分でメモをするなど対処法も身についてきてはおりますが
 とっさの変更などすぐには理解できない事があります。
 箇条書きにして、示していただければ伝わります。

2、良くも悪くも、周りの意見や雰囲気に流されてしまいがちです。
 自分の思いとは裏腹に、強い主張に流されてしまいがちなので、
 修正してくれる「正しい意見」や「大人の目の判断」を
 お願いしたいです。

3、嫌がらせをされても、とっさにその状況が理解できず、
 雰囲気に飲まれて過ごしてしまうため、その態度が反感を買い、
 嫌がらせがエスカレートし、いじめが酷くなることが
 多々あります。
 嫌がらせをうまくかわしたり、聞き流したりが出来ずに、
 辛い思いをした経験があります。

4、何かトラブルがあっても、うまく物事の筋道を立てて、
 説明するのが苦手です。
 文字などにして示して、冷静に聞いてくだされば、
 落ち着いて説明できると思います。

5、予定外の出来事や突発的な出来事に
 パニックになることがあります。痛みにも弱いです。
 必要以上に大騒ぎしているように思われることもありますが、
 本人の精神的苦痛は私たちが感じるより
 非常に大きいダメージです。
 気持ちを察して声をかけてくだされば落ち着くと思います。


 

以前、クラス替え(担任が変わるとき)の際に作成した、
「配慮をお願いする文書」をほとんど丸々使い、
ちょっとだけ変えた部分もあります。


親側の心配点を挙げただけの文書にし、
あとはC先生にどこまでどのように伝えるかは
100%お任せしたいと思いました。




また、C先生とは別に教育委員会の特別支援担当のK先生からも
のび太についての申し送りがあるらしいので
おそらくこれで大丈夫だと思っています。


あとは、中学校側がどこまで理解し、
どこまで受け止めてくださるか、

そして、のび太自身がどう変化するか、
どんな風に中学生活を送るのか、

それを見守って行くしかないと思っています。





そして、私自身はのび太の
「生きる力」を信じるしかないでしょう。





スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校への入学準備 | コメント(8) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。