2011-01-28 (Fri)
私は出来た人間ではないので、
一度、嫌な思いをした人を簡単に受け入れる事は出来ない。

非難され、罵倒され、それでも平気、
私のために言ってくれてありがとう、
なんて到底思えないのだ。




以前、私に対して
あれこれ難癖つけて、非難してきた。

そして、そのあとも、私のひとつの過ちの言葉の
揚げ足を取り、罵倒した。


私はこの人の名前を見るもの嫌で、
ことごとくこの人の名前を見つけたら
すぐに消していた。

そうでもしないと、精神状態を正常には保てなくなった。





その後、しばらく、この人は私の前から姿を消した。


しかし、この人は姿は消したが
ずっと、私を見ていたようだ。




そして、最近、何故だかこの人は
優しい言葉をまとって私の前に現れた。

しかし、私はこの人の名前を見ただけで
耐えられなくなっていたので、
すぐにこの人の気配を消し去っていた。

そして、この人が二度と、こちらに踏み込まないように
重い門を閉じ、鍵をかけたつもりだったが、
この門も鍵も完全ではなく、鍵をこじ開け、
何度かこの人は私に姿を見せた。

優しげな言葉をまとっていたが、
私にはこの人の言葉は絶対に伝わらないのだ。


何故、門が開いて、鍵も効かないのか。

私は、とにかく、この人の気配を感じると、
すぐさま、打ち消し続けた。

門も鍵も効果がないなら、
私がこの人が残すものを打ち消してしまうことで
私の気持ちを表して、私の気持ちを察してもらうしかなかった。

しかし、この人には私の態度で
私の気持ちを察する能力はなかったらしく、
しつこくこちらに迫ってくるのだ。






門と鍵がいつか効果を示せばいいが、
それよりも、いい加減にこちらの気持ちを察して欲しい。

それとも、こちらの気持ちをわかって、
嫌がらせとしてこちらに迫ってきているのか。

だとしたら、最悪だ。









スポンサーサイト
| 母のつぶやき |