2011-01-12 (Wed)
高校2年生の時だったと思う。

友人が私に言った。

「今年から○月30日がなくなっちゃうんだよ。
 だから○月は毎年29日までなんだって」


ひぇ~~~~~!!!

そうなの?どうして?


「なんか、地球の地軸が数度ずれていて
 その『ずれ』が大きくなってきて
 帳尻があわなくなっちゃったんだって。
 だから○月を1日削る事になったんだって」


ほぉ~~~~~!!!

なるほど!



こんなありえない「ダマシ」に
まんまと引っかかったワタシ。


理数系が全く苦手な私は、
なんかそーゆーこともあるのかもしれない、
なんてすっかり真に受けるなんて。


何の事はない。

あるクラスメートの誕生日が○月30日で
彼女の誕生日は今年からないんだよ~

っていう、ちょっとしたジョークだったのだ。




で、○月30日になった。

あら?

○月30日になってる。

ニュースも「○月30日」って言ってるし、
新聞の日付も○月30日。

その時点でもまだ気づかない私。

学校に行き、「今年から○月30日がなくなる」と
私に教えてくれた友人に聞いてみた。



「ねえ、今日って○月30日なの?
 なくなるんだよね?」

と。



すると、友人は、


「え?何言ってるの?
 あの話、信じてたの?ウッソ~~~~~!
 おめでたいね~(笑笑笑笑笑)」

と、爆笑したのち、かなり呆れていた。



まあ、呆れるだろうな(爆)



でも、この時点でも私はまだ、何の事だかわからず、
頭の中は???????????と言う感じだった。



「だーかーらー!!!
 30日って○○ちゃんの誕生日なのよね。
 だから冗談で○○ちゃんの誕生日がなくなる、
 っていう意味で言っただけだよ~
 まさか信じちゃうなんて・・・
 そっちの方がビックリだよ~ありえない~」





こんなこと、山ほどある(笑)

簡単に騙されやすいし、そういう経験もあってか、
あらゆることに疑って掛かってしまう一面もある。

一度、嫌な事をしてきた人は、また嫌がらせされるかも、
と、再び信頼できることはないといっていいし、
ありとあらゆることが自分にとってマイナスのことのように
思ってしまう、疑心暗鬼と被害妄想の塊だ。



それでいて、信頼している人の話は
明らかに冗談みたいな事まで鵜呑みにして信じ込む。





のび太もとっても私に似てる。

いや、私以上に何でも信じやすいし、
人を疑う事をしない。

一度、散々な目にあわせられた相手でも、
簡単に許し、簡単に信じ込む。




私が一番、のび太のことで心配している事は
怪しげな宗教や勧誘などだ。

「疑う」ことは、「悪」ではない。

自分を守る手段として、
いかに「疑う」ことや「一歩引いて考える」ことを
教えたらよいのか、思案中である。








ま、息子に指南する前に、自分だろ!
って話でもありますが・・・(汗)










スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(0) |







管理者にだけ表示を許可する