-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-12-27 (Mon)
何だかあれやこれやと忙しくしておりました。

冬休みになったとたんに
のび太は丸1日、塾で勉強しています(汗)

で、帰って来て苦手な「資料から読み取る問題」をこなします。
(私が新聞などからスクラップしたグラフや資料から
 問題を作成したもの)

で・・・



「はぁ~!終わった~一休みして趣味の時間だ~」


と言って、のび太がやる事は・・・



今までやった問題集の「お気に入りの問題」を
自分なりにノートにまとめる事(笑)

これが「趣味」って・・・(爆)



まあ、いいんです、好きならば(笑)







実は、のび太、少々落ち込んでおります。

クリスマスの日にふたつの模試の結果が出ました。


ひとつはA判定(合格可能性90%)

で、もうひとつは・・・





D判定(合格可能性30%)・・・



この時期にD判定って(呆)


C判定が偏差値50前後なので、つまりD判定とは
平均点以下ということなのだ。


このD判定の模試が、中高一貫校適性検査でよく出る、
「資料から読み取り考察する問題」のジャンルが
多く出ていた模試だったのだ。



このD判定にたいそうショックだったのび太。

「ああ・・・もう、この模試結果、見たくない・・・
 捨ててしまいたい・・・」


とか言うし(苦笑)



まあ、私も正直、この時期にD判定はビックリガッカリドッキリ。

しかし、仕方ない。

ここが苦手なんだ、という事がハッキリわかったという事は
この苦手ポイントを克服すればいいのだ。





・・・というわけで、毎日私が新聞をチョキチョキ切っては

「この資料からわかることを3つ書きなさい」とか

「何故、このようなことになったか、あなたの考えを書きなさい」

などと、問題作成に余念がない。



なにせ、市販されている公立中高一貫校用の問題集は
ほとんど制覇してしまったのだ。

市販されているもの自体がまだ少ないのだけどね(笑)

というわけで、自作するしかないし。






算数大好きのび太は、趣味で算数を
延々と書き続けて、満足しています。



入試問題が算数だけだったら絶対合格間違いなし!


なんだけどね(笑)






んんんんん・・・・・





受験まであとちょっと。




胃が痛い日々が続きます。







スポンサーサイト
| 発達障害児公立中高一貫校を目指す受験 | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。