2010-10-25 (Mon)
振り返れば、このブログを始めて丸4年経った。

4年間も書いていると、ふと、思い出した出来事を、
「あれ?記事にしたことあったかな?」
と、思い出せやしないし、
その過去記事を探し出す事も困難になる。


だから、過去記事とダブった内容も多々あるだろう、
と思いつつ、記事にしてしまおう(笑)








今週中に真冬のような寒さになる、
と、天気予報で言っていたので
のび太の冬用のジャンパーやらフリースを
物色しに行った。

冬用のジャンパー、と言えば、
毎年、必ず思い出しては笑ってしまう事がある。

1年生、吹雪いて寒い日。

のび太が帰ってきた。


「ただいま~!雪がいっぱい降って寒いよ~!
 雪合戦してきた~」

と、叫んで帰った。

「おかえり」と出迎えると、
トレーナー一枚でブルブル震えながらも笑顔。

朝、着て行ったダウンのジャンパーは???














「・・・・・あ、忘れてきた???」









自分でも、どうして着ていないのか、わからない(笑)

明日、着ていくものがなくなるので
仕方なく車で学校へ行き、ジャンパーを取りに行った(笑)


この日を皮切りに、真冬にも関わらず、
ジャンパーを忘れて帰ること、一冬に何度もある(笑)









のび太、1年生のある日、デパートのトイレに・・・。

年末のデパートは混んでいてトイレも長蛇の列。

仕方なく、のび太は男子トイレに、
私は女子トイレの列に並ぶ。



しばらくすると、どこからともなく歌声が。

鼻歌ではない。

明らかに「歌声」である(笑)

おまけに、某CMソングで歌詞もはっきり聞こえる。


そして、それが我が子の声であることも
はっきりと聞き取れる歌声である(笑)


一緒に並んでいたおばあさんが、ふふっ、と笑い、

「上手な歌だよね~気分よく歌ってるのね~」

と、感心したように、つぶやいていた(笑)



込み合うデパートのトイレで、
更に隣の女子トイレにまで響き渡る大きな声で
CMソングを歌い上げるのび太・・・







ちなみに、のび太、今でもお風呂やらトイレやらで
大声で歌う人です(笑)

よく、歌いながら用をたせるな・・・(笑)











夕方、遠くから小さい子の歌声がしている。



・・・・・ん?

だんだん近づいてくる。

そしてその声は鼻歌ではなく、結構、本気声だ(笑)



・・・・・ん?

なんか、聞き覚えのある声・・・・・




窓から覗いてみると、うちの子、のび太だった(笑)





かなり近所中に響き渡るような声量で、
歌いまくっているのび太(笑)






「ただいま」も言わず、


「お母さん!とってもいい歌、習ったんだよ!
 聞いてね!」

と言って、靴も脱がずに玄関で歌ってくれた。




♪たとえば君が傷ついて くじけそうになった時は~♪


その曲が、全国の小学校で歌われている「Believe(ビリーブ)」


全校合唱で歌う曲を始めて習った時だった。




「あのね、すんごくいい曲だったから、
 お母さんに聞かせようと思って、忘れないように、
 学校からずーっと歌いながら帰ってきたの!」

「歌うのやめたら忘れそうだったからね」




くぅ~~~~~!!!!

なんてカワイイヤツめ!!!

この頃ののび太は本当に可愛かった。

周りの子たちに比べて明らかに幼い雰囲気を漂わせ、
それゆえに、純粋で素直で可愛かった(笑・・・親バカ)





大声で「Believe」を歌って帰ったあの日から6年経った。

今年、また、学習発表会で「Believe」を歌った。

6年の間、たくさん笑って、たくさん傷ついて、たくさん泣いて、
そして誰よりも一生懸命、真剣に、頑張ってきたよね、
・・・って親から見ても堂々と言えるのび太。




お母さんに聞かせてくれるために
歌いながら帰ってきた「Believe」。

そういう優しい気持ちを忘れないで、
今ののび太のまま、自信を持って生きてってね。

お母さんも信じてる。

のび太がずっと笑っていられる未来をね。





あの頃の純粋な気持ち、忘れないでね。










でも・・・・・


今年の冬もジャンパーは、忘れてくるんだろうな(笑)















スポンサーサイト
| ここ、笑うところ~ | コメント(4) |







管理者にだけ表示を許可する