-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-10 (Tue)
先日、担任のC先生と面談がありました。



「のび太くんはとても明るくてみんなから信頼されています。
 仕事に対する責任感が本当に強くて
 みんな、一目置いていますよ。」


以前から言われていたが相変わらずなのび太。

これもASタイプならではの
「決まりきった事はしっかりやらねば気がすまない」
部分だろうが、そればかりではないだろうとも思う。



「それに、お友達関係も大分、いい感じです。
 ひとりで過ごす事もありますが、
 誘ったり誘われたりして休み時間に遊んだり、
 お友達に『ドッヂボール、うまくなったね』って
 言われたりして、近すぎず遠からずの
 いい関係を保っているようです」



のび太は相変わらず、放課後遊ぶ事はない。

しかし、学校生活で友達関係がうまくいっていることは
想像できる。

本当に安心して学校に送り出せている。


それもこれもC先生の配慮のおかげだと思う。







「それから、P中学(のび太の志望校)受験の件ですが、
 のび太くんは学校の成績から言えば
 全く問題ありません。
 自信を持っていいと思います。
 ただ、中高一貫校は入試問題が独特なので
 その傾向に慣れていかなければ、と思います。
 先日やったテストが中高一貫校入試問題に近い内容でしたが
 (聞き取り問題と資料を見て答える問題)
 のび太くんにしては『あらら?』って点数で(笑)
 だからそこを頑張っていけばいいかな、と思います」



そうそう。

記事にもしたけどのび太はあのふたつのテストで
結構ガックリきて、でも、そのおかげで
ヤル気にもなったのだ。





「塾に行かせているだけで安心して自分の子がどの程度なのか、
 全くわからない親御さんもいますから、
 家でお父さんお母さんと勉強するというのは
 とても良い事だと思いますよ。
 お母さん方は大変だと思いますけど(笑)」


そうなのだ。

はっきり言って私が毎日、勉強のノルマを決めて
丸付けして間違いを解説してもう一度させる、
というのは、ツライ(笑)


でも、のび太本人が 塾には行かないで家で勉強したい、
と言うので、無理矢理いかせるわけにも行かないし。








「ただ心配なのは面接ですね~
 面接だけは傾向とかもあるし、
 家とか学校では経験できないし、
 のび太くんはやっぱり『こういう面接がある』っていう
 経験をちょっとでもしておいたほうが良いから
 少しの間だけでも塾に行ってみるといいかもね~
 面接だけでも塾で経験させてくれないのかしらね」







・・・・・ホントにそうである。




忘れていたわけではないが、
面接については頭の中で後回しになっていた。










面接・・・・・



想像しただけでも笑える(爆笑)










おおお・・・やっぱり、経験しておいた方がよかろう・・・









面接・・・・・






爆笑の渦にしてしまいかねないよな・・・(笑)









スポンサーサイト
| 小学校 | コメント(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。