2010-07-12 (Mon)
のび太が通っているヤマ○音楽教室の
アンサンブルコンクールがあった。

土曜日リハーサル、日曜日コンクール本番と
集合時間もカレンダーに書き込んでいたのび太。



土曜日、リハーサル。

会場は家から車で1時間弱のホール。







リハーサルが終わって一緒にアンサンブルをする
同じグループのお母さん方と
ああだこうだ、と立ち話をしていた。


・・・ん?

何だか話が噛み合わないけど・・・






あれれ?



「あれ?何?このあと何かあるんだっけ?」


「うん、○時○分、集合って言ってたよ」


「ん?何するの?」


「何するのって、本番が○時からだから・・・」


「・・・え?本番って今日なの?」


「え?」


「明日が本番じゃなかったっけ?」


「違う違う!今日だよ!」


「えええ~?!」


「だって、のび太もてっきり明日が本番だと思って
 ダラダラしてるよ~」









なんて、私がビックリしてオロオロしていたら、
のび太がステージ裏から半泣きで出てきた。



「お母さん、ヤバイヨ~!」


「そうでしょ?!やばいでしょ?」




何がヤバイってアンサンブルなもので
みんなで衣装を揃えているのだ。

その衣装を準備していない!!!



とにかく家に戻って衣装を持ってくるしかない!



・・・と言っても、片道1時間弱。

集合時間まで1時間半!!!




とにかく、のびパパは
プチパニ状態ののび太のそばにいてもらって
私が戻って持ってくるしかない!






くぅ~~~!!!

しかし、週末の国道は渋滞だ~!!!



仕方ない!


高速道路を使うしかない!













・・・・・で、集合時間は過ぎていたが、
なんとか開演前に着いて、
着替える事が出来た。










私が衣装を取りに行っている間、
のび太はのびパパとこんな会話をしていたらしい。




「あああ・・・ゴメンね~間違っちゃった~
 ああ、失敗しちゃった~・・・」

「今度からちゃんと先生の話を聞くんだよ」

「うん。でも、ちゃんとメモしたんだよ。
 ああ、お母さん、間に合うかな?」

「お母さん、高速で来るって。」

「え?お母さん、高速の運転、大丈夫かな?
 家からここまで○㎞で、お母さんは110キロくらいで
 運転すると思うから、
 えっと~・・・○分くらいで着くかな。
 だったらギリギリ間に合うよね」




こんな時まで落ち着いて算数の計算してるし(爆)




のび太が間違えたのには理由がある。


去年のこのコンクールの時は
確かに土曜日リハーサル、日曜日本番だった。

だから、土曜日曜に分かれてやるものだと
思い込んでいても仕方がない。

のび太は確かにちゃんと先生からの連絡をメモしてきた。

「リハーサル○時○分、コンクール○時○分」

もちろん、のび太がカレンダーに書き込んでいたし、
さすがに6年生ののび太、もう、大丈夫だろう、
と、私も先生に改めて確認していなかった。

それに、ここの楽器店ではお手紙としては
こういう連絡をしてくれないのが難点だ。







それにしても、何とか間に合ってよかった。



何事もなかったように本場で演奏するのび太達のグループ。



私はひとり、グッタリ疲れていた。








ああ、やっぱり、のび太は口頭だけの連絡は
伝わりにくいのだ。



のび太自身も気をつけてメモしていたのだが
思い込みで間違えてしまった。


今回は何とか間に合って事なきを得たが
こういうミスで大変な事にもなりかねない。

間に合わなかったら同じグループの人達に
とんでもなく迷惑をかけることになるのだから。






のび太も久々に落ち込んだが、
私も改めてのび太の障害の部分を思い知らされた。




油断大敵。









スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する