-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-30 (Tue)
もう、ブログやめようと思うことがありました。

私の書いた記事で、傷つけてしまった人がいる。
記事を読んで「そんな言い方しないで、こういう事かもしれないよ」
って、教えてくださる方もいる。

私は完璧な人間じゃありません。完璧がどんな人かもわかりませんし。

気分が悪いときに書けば、ひどいことを書いちゃったりします。

確かにブログっていうのは不特定多数の人が見ていると思います。
でも、すべての立場の人の事まで考慮して書くことは、頭の悪い私にはできません。

このブログは、のび太が自分の障害を知ったとき、私はその時にうまく説明できる自信がないので、母の気持ちの記録としてブログを見てほしい、と思い、始めました。

こんな私のつぶやきに暖かいコメントを下さって、どんなに励まされてきたことか。
そして、私の記事だけじゃなく、みなさんからのコメントもいつか、のび太の励ましになるはず、と思っています。


これは私の個人的な考えなのですが・・・

私はいろんな考えやいろんなやり方が世の中にあって、それは人それぞれで自由なことだと思うのです。

たとえば、のび太は高機能自閉症ですが同じ診断名でもタイプは100人100通りですよね。

それと同じで、同じ診断名の子を持つ親も、考え方は様々です。

療育を受けるか、受けないか。

療育の種類も様々ある中、どれにするか。

病院に通うか、通わないか。

家でどんな風に接するか、などなど・・・

いろいろな考えがあり、療育方法も色々あり、それを選択するのは自由だし、自分と違う事を私は否定しませんし、今までも他の方のブログでコメントするときもそのつもりでコメントしてきました。

もし私のブログを読んでひと言、つっこみ意見や、「それは違うよ」とか、「自閉症ののび太くんにそこまでさせて可哀想」とか、「自閉症だからって甘やかしてんじゃないよ」と言ったご意見は、正直言っていりません。

どんなに説得されても私は私のやり方でのび太と生きていくし、私の思ったことをブログに書いていきます。

どうしてもひと言、言わずにいられない方はgooメール(nobita525@mail.goo.ne.jp)にてお送り下さい。

「自己弁護」「自己保身」と思っていただいて結構です。
「そんな人はサイテーだよ」と思ってください。

将来、のび太に見せるブログです。

「こんな風に思ってる親もいるのね~」っと、さらっとした気持ちで読んでください。

世の中にはいろんな考えの人がいる、倫理的に許し難いとか道徳的に間違ってる場合を除いて、「いろんな考え」があっていいはずです。

このブログでは、そんな感じでお互いに受け入れていけたらいいなぁ~と思っています。

リンクしてくださってる方、昨日の記事にコメントで励ましてくださった方、ホントに感謝しています。

今まで、どれだけ支えていただいたかわからないのに、またまた、勇気を頂きました。
本当にありがとね~!!

また、明日から、いつもの「おっぺけぺ~なワタシ」に戻ります{/buta/}


追記・・・コメントは管理人が認証するまで保留になります。
     管理人が返事に困るコメント、誹謗中傷と感じられるコメントは
     勝手ながら削除させていただきます。

スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。