-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-05-13 (Thu)
22日に運動会を控え、
6年生ののび太は忙しい。

通常の運動会練習、

運動会で披露する○舞(のび太小学校伝統の神楽)の練習、

6年生なので、運動会の係りの打ち合わせ、


などなど。



それ以外に、

陸上練習を再開したのび太。


冬の時期に先生に誘われて参加していたものの、
春の陸上練習は「大会出場に向けて」行われると言う事で

「ボクは大会には出ようと思わない」

という、ある種、自分の実力をわきまえた判断に

「いいんじゃないの。
 のび太が決めたならそれでいいと思うよ」

と言う事で、参加していなかった。




しかし、陸上担当のK先生に、

「のび太くん、高跳びで頑張ってみようよ」

と、声をかけていただいたらしく、

「やっぱり、陸上、やる!」と、

練習参加承諾書を持って帰ってきたのび太。



それからというものの、
陸上の朝練習、放課後練習が始まった。


上記の運動会練習に加えて、だ。



つまり、1日4時間くらいは体を動かしていることになる。





帰ってくると、決まって

「腹減った~夕ご飯、何?」が、第一声。

生真面目なのび太はどんなに疲れていても
スケジュールは変えたくない。

5時過ぎに帰って、まずちょっとおやつを食べ、
すぐに宿題を片付け、ヤマハの練習をやってしまわなければ
気がすまないのだ。


そして、お風呂。

そして、夕食。

そして、一瞬でもボーっとするとウトウトしてしまう。



のび太は今まで放課後も友達と遊ぶ事もなく、
普段、体を動かす事もなく過ごしてきた。

スケジュール的にも趣味の時間を満喫したいのび太は
放課後は比較的ゆったりと過ごしていた



それが、ここに来て突然の
ハードスケジュール&ハードワーク。



精神的にはイッパイイッパイらしい。

忘れ物も多くなり、
何よりのび太の精神状態のバロメーターの
文字の乱れがはなはだしい(笑)


この陸上練習、
のび太は余り多くを語らないがかなりハードらしい。

それに加え、またまた、
人間のずるさやドロドロしたものや、
人間と言うものの心の裏側を
のび太は知ってしまうのだ。

つまり、練習に参加している全員が
大会に出場できるわけではないのだ。

もちろん、選抜されて学校代表として出場するのだ。

つまり、「ライバル」と練習しているのだ。


のび太、人生初の「ライバル」を味わい、
人生初の「負けたくない」気持ちを抱いている。


まあ、それも人生勉強、なのだろう。




明日には選手が決まって、
それ以降は選手のみの練習になるらしいので。

さて、のび太。

今後もハードな日が続くのか?

それとも終わるのか・・・?




スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。