-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-22 (Thu)
家庭訪問中ののび太小学校は
この1週間、1時30分下校だ。

天気がよければ、子供達は自転車を走らせ、
友達と遊んだり、お互いの家に行ったりで
長い放課後を満喫する。



我が家ののび太は家に帰れば、ほぼ家から出ない。

帰ってきたらすぐに宿題をする。

まず、やらなければいけない宿題を済ませなければ
落ち着かないからだ。

そして、やはりやらなければいけないヤマハの練習を
チョロッとやる(笑)

いつかやらなければいけないなら、
さっさと済ませたい、という理由以外にない。



そして、宿題、ピアノ、と、
やらねばならぬものを片付けて、
やっと、自分の趣味の世界に没頭するのだ。


今ののび太の趣味は、相変わらずいろいろ(笑)

まず、JRの時刻表と2010年版の最新日本地図を照らし合わせ
駅の場所を確認したり、
昨年中に合併された全国の市町村をチェックしたり、

さらに日本史の本で妄想戦国時代にトリップして
戦いの策を練ったり(笑)

また、車関係の雑誌を開いて、
「○○(車種名)のリニューアル車は
 スゴイ燃費が良いんだよなあ。
 エコカー減税を使うと○○万円もお徳だし・・・」
などと、カーディーラー並みのうんちくをつぶやく(笑)

そして、DSの「ともだちコレクション」で
6年☆組のクラスメートを作成したりするのだ(笑)





こんなにいろんなことをしなければならないのび太。

今まで、小学校6年間、
ほとんど放課後、友達と遊んだ事がない。

のび太の放課後の予定はぎっしり詰まっているので
わざわざ友達と遊ぶ必要性を感じないらしい。



以前、のび太に聞いてみた。



「放課後、友達と遊んだりしないの?」

「そんな暇がない」(笑)


確かに充実しているのび太の余暇。

ここに友達が割り込む隙は、ない(笑)




ある日、のび太の同級生のママに言われた。


「のび太くんって放課後、遊ばないんだね。
 大丈夫?」

大丈夫?

「大丈夫って?
 趣味が多すぎて、外に出る暇がないんだよ」

と、返したが、何だか腹立たしい(笑)


じゃあ、オタクのお子さん、
友達と何して遊んでるんだい?

と、思ったら、

DSを各自持ち寄り、通信でゲームをする、らしい。

もしくはWiiやプレステがある家に行き、ゲーム。

結局、ゲームかよ(笑)




「のび太くん、スポ少、やってるの?」

「いや、運動、キライだって」

「ああ、のび太くん、塾とかに行ってるんでしょ?」

「まさか!行ってないって」

「じゃあ、毎日、暇じゃない?」

「暇どころか、忙しすぎるみたいだよ(笑)」




つまり、子供と言うものは

スポーツに頑張り汗を流し、
勉強もそこそこできる子で、
放課後は(たとえゲームでも)友達と遊び・・・

と言うのが、大人から見る理想の子供なのだ。



よく、問題を起こした子について語るとき、

「あの子はスポーツ万能で部活を頑張る子なのに
 こんな事をするなんて」とか

「成績優秀で友人がたくさんいたのに」とか

スポーツができて勉強ができて友達が多い、
だから、悪いことをするような子じゃない、

という、安直な先入観が世間にはある。



じゃあ、勉強もフツーでスポーツも不得手で
放課後友達と遊ばないのび太が
万が一、問題を起こしちゃったりしたら、

「ああ、やっぱりね」

なんて思われるのかもしれない。




そりゃあ、勉強もスポーツも
できないよりはできた方がいいかもしれない。

だけど、そんなことだけで
人間の価値が決まるわけではない。






子供達も大変だが、
そんな表面的なものだけで
大人が子供の評価をしてはいけないと思ってる。







スポンサーサイト
| 世間の目 | コメント(17) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。