-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-01 (Thu)
毎年、この時期に作成している
学校へ「配慮をお願いする文書」、

「今年も作ったら記事にしてください」
と、リクエストがありましたが、
今年は作りませ~ん!




だってだって、今年はおそらく5年生から持ち上がりの
頼れるC先生ですからね~

こんなに安心して何の心配もなく
4月を迎えられるのは初めてです(笑)



本当に毎年、この時期はあれこれと心配で
夜も眠れない日が続きますよね。


どんな先生か、どんなクラスか、

ちっちゃなことかもしれないけど
このふたつはとても大きい。

このふたつのよしあしで1年間の我が子と自分の
精神状態が大きく左右されるのですから。



何人かの方からリクエストもありましたので
過去記事からですがリンクしておきますので
参考にしていただければ、と思います。





改めて過去記事のリンクはこちらです。

「配慮をお願いする文書(5年生版)」


「配慮をお願いする文書(3年進級時)」


今にして思えばかなりくどかったな~(笑)と思うのですが
この頃まではこれでも書き足りないと思っていました(笑)

もし、参考になるのであればお子さんの状態に合わせて
手を加えて書き換えてお使いになってくださって
かまいません。

(ただし、こちらでは使用の際の責任は負えませんので
ご自分の責任でお使いくださいね。)






こちらはのび太小学校の特別支援についてです。

入学式の予行演習(特別支援)もして下さいました。




「1年生ののび太①」

「1年生ののび太②」

「1年生ののび太③」

「1年生ののび太④」

「1年生ののび太⑤」

「1年生ののび太⑥」


この「1年生ののび太」シリーズは、
のび太小学校の前校長先生はじめ、
のび太の1年生の時の担任の先生の
素晴らしいのび太用の配慮を記してあります。



学校でパニクッたら(のび太小学校の特別支援)






その他、詳しくはカテゴリーの特別支援・資料関係にまとめてあります。
(上記のリンクと重複します)








のび太も私も学校のことでたくさんの涙を流してきたし
本当に辛い体験もしてきました。

でも、辛いことは永遠に続くわけではありません。

理解のない人も確かにたくさんいるのが現実ですが
心から寄り添ってくれる人もたくさんいます。


そんな人たちに出会えますように・・・

個性的な子供達の個性を愛してくださる先生に
出会えますように・・・


笑顔いっぱいの春を迎えられる事をお祈りしています。





スポンサーサイト
| 特別支援・資料関係 | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。