-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-22 (Mon)
おかげさまで授業参観、無事に行って来ました。

さすがに懇談会は行く気力がなかったので
参観終了後、のび太と共に帰宅しました。




のび太のクラスはC先生の説得力のある授業に
みんなガッツリ集中してました。

すごいすごい・・・




のび太は相変わらず、私の姿を見つけると

「!!!」って表情でちょっとニッコリ。

まだまだお子ちゃまな、のび太だな~

母親としてはそんなところがカワイイ~なんて
思ったりするのだが
そんな言葉をのび太に言ったりすると、
最近は「カワイイなんて言わないでよ!」と
ムッとするのだ。



幼稚園から一緒の、なっちゃんのお母さんが
まるで張り込み中の刑事みたいな雰囲気で
私の後ろの棚の陰から教室を見ていたので
「あ、こっち来ていいよ」
と声をかけたら

「へへへ・・・見つかると怒られちゃうから
 いいんだ、ここで」・・・と。


「もう去年くらいから参観日に来ないで!
 って言われてるんだよね。
 もう、反抗期っていうか、
 女の子って母親に対してシビアだからさ~」

「そ、そうなんだ~
 のび太なんか『絶対来てね』って。
 できれば私は来たくないんだけど(笑)」

「あら~のび太くん、かわいいなぁ~
 いいなぁ~男の子って」



そっかぁ~・・・

女の子って確かにそうなのかもね。

3年生くらいから早くも「お赤飯炊いたよ」
なんて話も聞くもんね(古いか・・・?!)

友人の子供なんて
「ママ!笑わないで!笑うとしわが目立って
 キモチワルイ」
って言うらしいし。

女の子って・・・
産まれた時から女の子、とか言うしね。


幼稚園から一緒の子たちは
その頃の印象ってとっても強いから
余計に成長が解る。

早いよね~
その分、私らも年取るわけだな・・・







授業が終わって他のママ友達と立ち話をしていた。

そこに、のび太登場~


「こんにちは~」

ママ友達にぶっきらぼうながら挨拶するのび太。


「あれ~?!のび太くん、でっかくなって~
 私と同じくらいじゃない?身長」

「あ、ボク150センチ」

「あら~ほぼ同じ~(笑)」


なんてお互いの子供の成長にビックリする。

他人の子ってどうして
成長がメチャクチャ早い感じがするんだろうね。




「あ~!!!のび太くん、声変わりじゃない?」


「え?そうなの?」



・・・・・そ、そういえばお正月頃から
声がかすれて来て、
風邪薬飲んだり、
「学校で騒ぎすぎたんじゃないの?」とか
言ったりしてたけど、




そうか、声変わりだったのか・・・・・!




ううう・・・


このまま大人声に変化してしまうのか・・・のび太・・・




気持ちはまだまだ幼稚園児程度の
幼さなのに、
外側と見かけだけ成長していくのか・・・




子供の成長って嬉しいけど、
ちょっと悲しかったりもする。





ちなみに、旦那に

「声変わりって何歳くらいだった?」


と尋ねたら、


「声変わりした覚えはない」だって。

「いつの間にか変わってたか、
 それか声変わりしていないか、どっちか」


・・・・・んなわけないだろう(爆)








スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(12) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。