-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-19 (Fri)
2学期の後半から、「宿題はおうちの人に○付けをしてもらってもってくること」
に、なってしまった。

「え~~~~!!なんで~?!○付けって先生の仕事じゃ~ん」

と、思わず、ぶーたれたダメダメ母の私{/face_kaze/}

「でも、先生が言ってるから、ちゃんとやらなきゃダメなんだ」

のび太に諭されるダメダメ母の私・・・

「子供の前で先生のこと、悪く言ってはダメ」です。はい・・・{/hiyo_shock1/}

だってさ~国語の音読(親が聞いて表に○をする)、漢字書き取り、100ます計算、算数の二桁以上の計算問題、ひとり勉強(自分の苦手な勉強をする)・・・・・

これが一日分の宿題{/kaminari/}

のび太もDSの時間を割いて(え?どっちが本分なの)宿題をしていますが、○つけする親にとっても一仕事{/ee_2/}

特に私は計算、暗算が苦手{/hiyo_oro/}
繰り上がり繰り下がりがあると、頭が{/hiyoko_thunder/}と、なるんです。

この、宿題の二桁以上の繰り上がり繰り下がりのある計算問題って・・・
結構、すぐには○つけられません・・・トホホ・・・{/hiyo_oro/}

でも、6年生の算数を独学でやっちゃうのび太にとっては、簡単なんだろう・・・

それにさ~どーせ、先生、親に○つけさせて見ないんでしょ~{/face_kaze/}

なんてぼやきながら、テキトーにざっと見て、花まるして茎や葉っぱまでつけたりして出していました{/choki/}

ある日・・・・

いつものように帰るなり玄関で靴も脱がずにしゃべり出すのび太・・・

「お母さん!!間違ってたよ!!{/face_acha/}」

「ん?何が?」

「宿題!!僕、間違って書いてるのに○してあった!!」

「ん{/eq_2/}え~~~~{/eq_2/}うっそ~~~{/eq_2/}」

「ほら~{/ee_2/}」

あ~・・・引き算なのに足し算してるのび太の解答・・・{/face_ase1/}

「のび太だって間違ったンじゃん!!」
「だって、お母さんがちゃんと見て言ってくれたら直したのに」

「・・・ごめ~ん・・・」{/kaeru_shock1/}

・・・先生{/ee_2/}親に○つけさせて、それもチェックしてるんだ{/face_hekomu/}

息子を過信してたわ・・・{/face_gaan/}
それに親子で採点されてる気分・・・{/face_gaan/}

それ以来、のび太が寝てから電卓で計算しています・・・{/hiyob_hat/}
スポンサーサイト
| 小学校 | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。