-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-25 (Sun)
ここはあくまでも、のび太のために書いているブログなので
このことをわざわざ記事にする必要はない

と、思って、私自身のAS診断の経緯については
「診断されました」という報告のみであった。

が、私の歴史はのび太の歴史でもある、

つまり、自分の痛みをのび太にさせないためにも、
書いておこうかな~・・・

なんて、思い始めたわけで。



というか、診断された当初は、正直言って、
私の精神状態が不安定でした。

診断されたことに対する不安定、ではなく、
診断に至る経緯と、診断のための問診等で、
過去のもやもやしたもの達を吐き出したことによるストレスと、
それによるフラッシュバックと、
自分のこれまでの諸々の原因が解明されたことの安堵とで、

なんだか、訳のわからない精神状態でした。


「不安定」といっても、マイナスな不安定さだけではなく、

それまでの自分のあり方の謎が解けたかのような
妙な開放感とで、

気持ちが浮き足立っていたような、なんとも言えない感覚です。



そんなわけで、勝手ながら、
この先、数回にわたって、自分のことについて
記していきたいと思っています。




なお、これらの記事に関しては、とても私的なことでして、

コメント欄は閉じさせていただきます。



どんなコメントでも対応に困ると思うからです。




私の勝手な独り言と思って、
読みたい方だけ流し読みしてくだされば、と思っております。
スポンサーサイト
| 私が診断に至るまで |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。