-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-11 (Thu)
みなさん、この2日間、いろんな励ましのコメントいただいて、それを読んでコメントにお返事しながら、「なんで、あんなに落ち込んだんだろう?」って今じゃ思うくらい、回復しました{/kirakira/}

ホントにこのブログやり始めて、心から感謝した2日間でもありました{/3hearts/}

みなさん、改めてありがとうございました{/heart/}


元旦に元朝参りに行きました。
車で1時間弱かかる神社ですが、ほぼ、毎年ここにお参りに来ているのはわけがあります。

結婚した翌年、子宮内膜症が原因の卵巣脳種で手術しました。
子宮内膜症自体、妊娠しにくいし、おまけに卵巣にメスを入れたらますますリスクは上がる・・・{/face_gaan/}

卵管が生まれつきなくて排卵しないので、体外受精で作り、子宮に入れて着床が落ち着くまで入院していた同部屋の方に教えてもらったのです。
「○○神社が子宝の神様っていうから通って、ここまでたどり着いたんだ~神頼みしかないもんね~」

おお!!○○神社{/kirakira/}
私も神頼みしてみる{/goo/}

そして、お正月以外でもことあるごとに、旦那と何度もお参りに行き、4年。

のび太が授かりました{/3hearts/}{/3hearts/}{/3hearts/}

のび太誕生のあとも、何度も来てしまうこの神社。
ちゃんと、「おかげさまでこの子を授かりました」ってお礼参りの意味もあります。

今年、のび太に「どうして、遠い○○神社に行くの?」と聞かれたので、

「お母さんはなかなか赤ちゃんができなかったから、○○神社の神様にお願いして、やっと、のび太を授けてもらったんだよ。だから、『おかげさまでのび太もこんなに立派に成長しました』って神様に知らせに行かないと・・・」

「へ~そうなんだ!」
のび太は赤ちゃんの頃の自分の話をされるのが大好き{/hearts_pink/}

赤ちゃん時代のアルバムを出して、
「ほら、この並んでる赤ちゃんの中で、一番のび太が大きかったんだよ」
などと言いながら、のび太は嬉しそうにアルバムを見ていました。

ああ、そうだった{/kirakira/}
のび太が産まれてくれただけで嬉しかった{/hearts_pink/}
その気持ちを忘れてはダメだよね~{/ase/}

では、改めて・・・

のび太、産まれてくれてありがとう{/3hearts/}

また、ガミガミ言うと思うけど、仲良くやっていこうぜ{/good/}

スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。