-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-17 (Mon)
いろんな方のブログを読ませていただいて
最近思ったこと。


・・・といっても、記事の中味のことではないんですけどね(汗)



私にとって、とても読みやすく、
集中して読めるブログの画面というのは、

絵文字が少なく、文字の色が統一しているもの


と言うことが解った。




というか、

記事は興味があるんだけど
なんだか集中して読めないブログがいくつかあったので
どうしてだろう、と 共通点を考えてみたところ、


・改行が少ない
・絵文字が多い
・文字の色がしょっちゅう変わる文章




・・・こういう記事が、どうしても読みづらいのだ。




どうしてだろう?!





そういえば、学生の時、参考書でカラフルなものが読めなかった。

黒い文字だけで淡々と書かれているものじゃないと
集中できなかったのだ。

そこに自分でマーカーや赤ペンなどで
チェックしていくのはいいのだけど、

書き手側が勝手に、カラフルに色とりどりで書かれると
どうしてなのか、頭に入らないし読みにくい。



そういえば、のび太が持っている地図を見たとき、
なんだか見づらいな~、と思ったのは
最近の地図はカラフルに建物や地形によって
カラフルに色分けされているためだったのか!



だけど、色分けした方がわかりやすいだろう、

という書き手側の意図があるわけで
おそらくカラフルな方が読みやすい人が多いのだろう。




ということは、これってやはり少数派の特性なのかな?





前々回の記事で、右左を相手に解りやすいように
鏡状態で示してみせるのが
逆に解りづらいのび太

に、ついて記事にしたけれど


相手に伝えるために良かれと思ってしていることが
逆に相手にとって解りづらいものになってしまう、

ということが、
特に少数派にとっては多々あるような気がする。




それも、同じ少数派だからといって必ず同じように感じるか、
と言えば、そうともいいきれないものもあるし。






結局は「人それぞれ」と言うところにたどり着くんだろうな~

と思うと、

少数派も多数派もカンケーないんじゃない?!



なんて身もふたもない結論に達してしまうし(汗)


















スポンサーサイト
| 発達障害の不思議 | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。