-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-04 (Tue)
毎年、夏休みだけは一泊の旅行をしている我が家。

せめて、のび太が小学生の間だけは
続けたいと思っているが、

何と言っても家のローン地獄の我が家ですから
近場で一泊で・・・という制限つき(汗)

・・・で、必ずペンションに宿泊することにしている。



ペンションと言うのはアットホームな雰囲気で
オーナーの方との何気ない会話が
嬉しかったりするのだ。


人見知りの私だが、旦那は初対面の人とも
旧知の仲のように接することの出来る人なので
旦那を介して楽しいコミュニケーションが取れるのだ。




それに何と言ってもホテル代とほぼ同じ金額で
地元の食材を使った高級料理がいただける!!!

というのがたまらないのだ~



のび太などは、「年に一度、ステーキが食べられる日」

という意識しかないこの旅行(笑)



だけど、食事のマナーも教えられるし、
ほかの宿泊客に迷惑にならないような行動をする
ということも教えられるのだ。



ドアは静かに開け閉めする

廊下は静かに歩く

洗面所を使ったら最後に水しぶきを拭く

基本的な挨拶




普段、しつけがなっていないのび太なので(汗)
こういう楽しい空間だと
逆に素直にしつけに従える、という
不思議なひと時でもあるのだ。




しかし、落ち着き無いのび太・・・汗

挨拶などはなんとか人並みに出来るものの
突然、え?!まさか?!
という行動をするのび太。



夕食の時間になり、いよいよのび太お待ちかねの
ステーキタイム(笑)


テーブルの上にサラダや魚料理は出ているものの
ステーキがまだ出ていない・・・

と、思ったのか、

ふっと、席を立ってキッチンの方へ行き、
おまけに、キッチンに入って行ったのび太!!!


「の、のび太!勝手に入ってダメ!!!」

と、ふら~っと出てくるのび太。




「席について待ってなさいよ~」と言うと、


「だって、ステーキが無かったから気になって・・・」



「ちゃんと出てくるから待ってなよ。
 勝手にあちこちに入ったりしてはいけません。」





ああ、ビックリした~






しかし・・・今回の旅行で本当にのび太の落ち着きの無さを実感。



いろんな施設や、展示会会場など、
とにかく、何でもかんでも触りまくるのび太。



「お手を触れずにご覧ください」



そういう注意書きを確認する前にすでに触っている・・・




他にも手すりや看板や整列させるためのロープなど

触らなくても良いものを触って(というかガタガタ動かして)

係員の方に注意されること、数回・・・(呆)




「ボタンを押すと○○についての説明が流れます」

などと言うボタンは、連打!!!





観光していて

「じゃあ次、あそこの○○に行こうか~?」

なんて会話すると、

「うん!じゃあ出発!!!」

と、ひとり先走り、
すでにそちらに向かって走り出して
私の視界から消えているし・・・(汗)



のび太の動きを見ているだけで
なんだかぐったり疲れることも・・・




・・・・・・あれ~?

のび太って、こんなに落ち着き無かったかな?!

もちろん元々、落ち着き無いとは思ってたけど
ここまでセカセカした動きでは無かったような気がするなぁ~

毎年、旅行に行ってるけど、
こんな風に感じたのは今回が初めてだと思う。





こんなに落ち着き無いって解ってたら、
あらかじめ、禁止事項を箇条書きにしておいたんだけどなぁ~



思わず神社で
「落ち着きが出てくるお守りって無いかな~?」(笑)
と、探してしまった私・・・汗









でもね、

ペンションで他の人が使った洗面所の水しぶきを
黙って拭いているのび太は素敵だったし、

「○○方面はまず国道○号線方面に出て!」

「この先にはSAは無いから、ここで一休みしようよ」

と、ナビってくれるのび太は頼もしかったよ~







ま、ちっぽけな旅行だけど
(我が家的には大旅行だが(笑))

のび太の喜んでる顔を見られて
旦那と私は大満足だったのだ。


ありがとう、のび太。


楽しかったよ♪





スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。