-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-21 (Tue)
のび太は記事でも紹介しているように
興味のある事柄に関する知的欲求が旺盛な人間で
「オタク」とも言えるほどの詳しく深いところまで
知識を脳内にインプットしている。

まあ、その「知識」というものは
はっきり言って丸暗記であり、応用は利かない。


例えば、今、とても興味があるらしい日本史に関しても
歴史上の人物の生没年や出来事などは
まるで歴史年表を読んでいるかのようにスラスラと出てくる。

で、大まかな歴史の流れも頭に入っている。

○○が死んだことで○○の戦いが始まり、
そのために○○と○○が同盟を結んで・・・

とか、私から見たら


「おおお!歴史の参考書要らずじゃぁ~~~!」


なんて思っちゃうのだ。




漢字に関しては以前も記事にしたように
漢検1級並みの知識はある「漢字オタク」である。

クイズ番組などで高学歴芸能人が
「う~~~ん・・・」と頭を抱える難しい漢字を、
いとも簡単に正解を答えてしまうのび太。








しかし・・・しかしだ!





のび太は話し言葉がたどたどしい。

例えば一問一答的な会話だったら大丈夫だが



「○○した時、どうして○○しちゃったの?」

などと言う説明を求める質問などに関しては
簡単にスッと言葉が出てこないし、

「えっと、えっと、あ~・・・んと、あのね、あのね・・・」

などと、自分でも話し言葉がうまく出てこないことを
認識しているのもあって
余計に慌てて話そうとして「どもり」まではいかないが
何度も同じ言葉を繰り返しては、あせる。



だから、とても幼い印象もあるし、
とても大人以上の漢字や歴史の知識がある子には
見えないらしいのだ。





以前の担任の先生方の話しを総括しても

クラスや班で話し合ったり、何かをまとめて発表する、
と言う時は、なかなか話し合いに参加できないらしい。


意見を求められても「・・・」と言うことや
直前に誰かが話したことをそのまま喋ったりで、
自分の意見としての発言は出てこないらしいのだ。


そりゃそうだろう。

のび太は「~~の時、どう思いましたか?」とか言う質問が
一番苦手なのだ。

社会科見学の後の感想文とか、
読書感想文とか、「サイアク」の宿題らしい。


自分の気持ちさえ、うまく説明表現できないのだ。



それに、のび太は筋金入りの視覚優位アスペだ。

絶対音感があるのび太ではあるが
それは音楽的な音に関してのみ。

誰かの話し言葉を瞬時に理解することは難しい。

100回言われるよりも1回書いて見せられたほうが理解できるのだ。


そんなのび太がディスカッションやら意見を言い合うとか
そういうことは多分、のび太に関しては
頑張って努力してできるようになるものではないような気がする。





そんなのび太が、突然、








「○○中学校、受けてみたいな~」

などと言い出した。



軽い気持ちで言ってるんだろうなあ~なんて思ってたら、


「勉強、どんどん進むんでしょ?
 ボクはいろんな勉強をいっぱいしたいからいいと思う」



などと、もっともらしいことまで言い出した(爆)







今年、開校したばかりの県内有数の進学校の県立高校の付属中学。

社会の発展に貢献できる次世代リーダーの育成を
目標に開校したばかりの中学校だ。


中学入試などというものとは全く無縁だったはずの
田舎ののんびりしたのび太地方に
いらぬ荒波を立ててくれる(怒)唯一の受験で入学する中学だ。



入試に関しては適性検査、作文、面接、調査書(参考)らしい。

適性検査に関しては、表や統計を見て分析したり、
示された文章に関して自分の考えを記述するもので
問題の意味が理解できなければ答えられないもので
通常の学校のテストなどとは明らかに異なる。

おまけに入学後も、
1,2年のうちに中学3年間の中学課程を終え、
独自カリキュラムを組み、コミュニケーション能力や
思考力を高める教科を開設する・・・らしいが・・・




こんな学校にのび太は入学してやっていけるのか?!

というか、そもそも、適正検査や作文の入試を
突破できるのか?

もし、不合格だった時、どうなるのか?






しかし、本人が「やってみたい」と強い意志を持って
決断した時に、

あああ・・・どうしたらいいのか???






母としてはフツーに学区内の公立中学に
フツーに進学して心配事は絶えないと思うのに、

あああ・・・何故だ?!



うぐぐぐ・・・







スポンサーサイト
| 小学校 | コメント(8) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。