-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-05 (Fri)
クリスマスにサンタさんからもらった、ニンテンドーDS{/kirakira/}

そして、そのソフトの「200万人の漢検」{/kirakira/}

これ・・・私もやりました・・・

私、文系人間{/pen/}漢字は得意でした{/choki/}
でも、何とか頑張って2級まで行けました{/hakushu/}
1級は、全くダメ{/ee_2/}日本語とは思えない問題ばかりで、断念・・・{/kaeru_shock1/}

さてさて・・・
のび太ですが、「失敗」「できない」「まちがい」に異常に恐怖感を感じるもので・・・

初めのうちは確実な10級、9級をチョロチョロやっていました。
しかし、「ドラえもんの勉強シリーズ」で、小6までの漢字は制覇しているのだから、まあ、6級くらいは余裕だと思ったのですが・・・

なかなか手を出しません{/face_hekomu/}
「だって、ひとつでもわからないところがあると、もうダメだ、って思ってできなくなる」そうです・・・

「でも、2年生で6級挑戦して間違っても、恥ずかしくないよ!不合格が当たり前でやってみればいいじゃん!!」
と、言い放ったものの、やる気配なし・・・{/face_ase1/}

しかし、意を決してチャレンジしたのび太{/goo/}

いつの間にか3級まで進んでいました{/kirakira/}{/kirakira/}{/kirakira/}

「だって、この学習、ってところで予習してからやれば大丈夫なんだよ~」

すげ~{/ee_2/}3級か・・・やるとは思ったが3級か・・・{/hikari_pink/}

その「学習」というところ、すでに150回以上も学習しているらしく、100回、150回学習すると、画面やセリフが変わるらしいです{/onpu/}

へ~!!この分じゃ私はすぐにのび太に追い越されちゃうな~

そして、お父さんに「平成教育委員会」のソフトを買ってもらい、中学入試問題にチャレンジするのび太・・・

困ってるのは、その問題を応用して自分で問題を作り、私や旦那に出題すること{/good/}

う~ん・・・{/hiyo_oro/}考えたくもないし解るはずもない・・・{/kaeru_shock1/}

ポケモンやスーパーマリオのソフトには興味ないらしいです・・・{/kaeru_shock1/}私は頭使わないで遊べる、マリオとかやりたいな~{/hearts_pink/}

ホントに「高機能自閉症」の道を行くのび太{/kirakira/}

いいのだいいのだ!!
好きな道を行くのだ~{/face_fight/}極めるのだ~{/face_fight/}
スポンサーサイト
| のび太の自慢 | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。