-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-21 (Thu)
運動会が近いのび太。

5年生ともなると、運動会も係があって大変です。

のび太小学校は規模が大きくないので
5年生にも大事な係や仕事が回ってきます。


ただ自分の種目に参加するだけでも精一杯なのに
係分担があり、その係の話し合いだとか、
練習のあとに係の反省会だとか、
そんなこんなで毎日帰りは5時近く・・・


それにしても、精神的に落ち着いて
学校生活に不安が無くなったのび太は
係の仕事までこなせるようになったのか・・・


これが去年だったら絶対に無理だった。


自分の種目だけでもパニクって
不安でいっぱいで大騒ぎして、
とても係の仕事で他人の世話なんか
ムリムリムリ・・・だった・・・


改めてC先生ののび太への関わり方に
感心してしまうのだ。






ま、それはおいといて・・・

ヘロヘロで帰ってきて、勉強も
「5年生は45分間はやりましょう」と言われているので
生真面目なのび太はきっかり45分間、
机に向かいます。

だけど、そのあとにヤマハの練習もしなくちゃいけないし
絶対に絶対にゲームもしたいし、

そう考えると、もう、頭の中はパニック状態で
走って汗だくで帰ってくるのび太・・・



「あのね、運動会が終わるまでは
 ゲームは出来ないと思って帰ってきなさいよ。
 仕方ないんだよ、高学年なんだからね。
 ゲームは日曜日にその分いっぱいやっていいからさ~」


ということにして・・・汗







さて、その運動会の係ですが・・・


「ボクは、プログラムの○番と○番と○番の時に
 きちんと並ばせる係なんだけど・・・
 それを忘れちゃって叱られちゃったんだよな~」


あらら・・・


まあ、係の仕事を怠れば他の人に迷惑がかかるし、
叱られても当然だろうね・・・



「ふぅ~ん・・・気を抜けないね~
 忘れないようにどうしたらいいかなぁ~」


「う~ん・・・どうしたらいいかなあ・・・」









「ねえねえ!見て!
 こうして書いておいて、これをポケットに持ってて
 時々見ればきっと忘れないよ!」



メモ帳に


「○番、○番、○番、並ばせること!!!」


と、書いた。






「始まる前と、ラジオ体操のあととかに
 これを見ておこう」






おおお!

のび太、初めて自分で自分の苦手ポイントを
補う手立てを考えて実行した。



視覚優位ののび太に、いつも何かあるたびに
箇条書きにして示してきた。

それを、初めて自ら実践したのび太。



うんうん。

己を知って自らのやり方で苦手ポイントをフォローする!



成長したね。




「自分を知る」ということは、
最良のセルフコントロールに繋がるのだ!





今日、真夏のような暑さの中、
総練習・・・


ガンバレ、のび太~!!!










スポンサーサイト
| 我が家の自閉症との関わり方 | コメント(10) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。