-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-01-04 (Thu)
あけましておめでとうございます{/kaeru_fine/}

のび太地方はいつもより暖かく、雪も全くなく、信じられないお正月です{/fine_face/}
みなさん、いかがお過ごしですか?


さて・・・
年末にのび太の大好きな番組「黄金伝説」で、松居和代さんがお笑い芸人さんの家に行き、大掃除をしていました。
番組の中で松居さんが、

「汚い部屋には幸運は来ない!!!」

と、言っていたのですが・・・・

それを見ていたのび太、

「僕も今年中に部屋をきれいにする!!!幸運が来る部屋にする!!!」
と、宣言{/choki/}

以前、「部屋が汚い」という記事でのび太の部屋の汚さを嘆いた私、覚えていますか?
その、のび太が、「部屋をきれいにする」と、自ら言い出すとは{/face_sup/}

さすが、視覚優位の自閉くん、テレビの影響の大きさを感じる母でもありますが・・・{/face_hekomu/}


・・・といっても、どこからどうやって片づけたらいいか解らないのび太{/down/}

とにかく「元の場所に戻す」を基本に、「いらないもの、もう使わない物は捨てる」という母の指導の元、なんとか片づきつつありました{/kirakira/}

もう、使わないおもちゃをどんどんゴミ袋に入れるのび太・・・
その中から、ちょっと高価なおもちゃを抜いてリサイクルショップでいくらかにでもしようと、企む私・・・{/face_nika/}

すると・・・
「この本ももう読まないから捨てる」と、運んできた本の山・・・{/hikari_blue/}

「え~!!この本、捨てちゃうの~?」

のび太が持ってきたのは、幼稚園の時、毎月一冊、幼稚園経由で購入していたチャイルドブック{/hearts_pink/}

幼稚園にはいるまで、じっと座って絵本の読み聞かせ・・・なんてできなかったのび太。
「絵本を読む」と言うことすらあり得なかった。

でも、幼稚園に入り、みんなと一緒に先生に絵本を読んでもらう、と言うことを覚えたのび太。

「これ読んで」「次はこの本」と、のび太に読み聞かせをせがまれることが幸せに感じていました{/hearts_pink/}
のび太もやっと、ここまで成長したんだ~{/3hearts/}
と、思いながら、読んだこの本たち・・・{/kirakira/}

私ものび太も暗記するほど読んだ本・・・今でも、ページをめくるとストーリーはもちろん、のび太の当時の反応まで手に取るように思い出す{/hiyo_uru/}

この本を「捨てる」と、あっさり言うのび太にちょっと、ムッとした。

「え~!!もったいない!!あんなにいっぱい読んで、思い出もいっぱいなのに~」
と言うと
「だって、僕はもうすぐ3年生になるんだ!!だからもう、幼稚園用の本は読まないからいらない!!他の本を置くためにもこの本は捨てる!!!」
と、キッパリ言うのび太・・・{/face_ase1/}

そうだね~もう、幼稚園じゃないもんね~いらないか~そっかぁ・・・

と言いながら、別の場所にしまった私・・・{/face_warai/}

捨てられないのは私の方か?
でもね~

のび太の成長も嬉しいけど、あの頃の必死だった私とのび太の思い出の本だもん{/kirakira/}
やっぱり取っておこうっと{/onpu/}

ああ~こんなだから私には幸運は来ないのか{/hiyo_oro/}

ともかく・・・
みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします{/dogeza/}
スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。