-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-01 (Wed)
知らなかったですが・・・

4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーらしい。

自閉症をはじめとする発達障害の啓発活動を推進するらしい。
     
詳しくはこちら→「世界自閉症啓発デーHP」




それはともかく・・・





はああ・・・

ついに新年度が始まった。


来週にはのび太も新学期が始まるし・・・・


この時期、毎年恒例の「配慮をお願いする文書」
考えねば・・・と、動きました。


私は世界に自閉症を啓発するより、
のび太の新しい担任にのび太の特性を
啓発しなければならないのだ!!!






○○先生へ


のびのび太の母親です。
新学期早々、手紙で失礼します。

のび太は他の多数のお子さんとは
多少違った成長、発達をしております。
そのため配慮が必要な部分があり、
その点に関してご理解いただきたく、文書を作りました。
お忙しい中、申し訳ありませんが、
読んでいただければ、と思っております。

昨年はお友達から嫌がらせに悩まされ、
一時は登校するのも渋った時期もありました。
問題が小さいうちに
のび太に見合った対処をしていただければ
先生方にご迷惑をおかけする部分も少なく、
本人のストレスも少なく済むと思われます。
そのためにものび太の特性に御理解いただければ幸いです。

お手数をおかけすると思いますが、
親子共々、どうぞよろしくお願いいたします。


(ここまでは手書きで書きます)




(ここからはパソコンで文書を作りました)

のびのび太は発達障害の診断を受けています。
発達障害は生まれつきの障害で、
環境や育て方による障害ではありません。
幼稚園から入学後も先生方の配慮、療育等での訓練で、
ここまで成長してきました。

先生がのび太と接していただく上で
知っていただきたい事柄をまとめましたので
参考にしていただければと思っております。


1、口頭の指示だけでは伝わらないことが多々あります。
 時間割などの予定の変更、時間割以外の持ち物の指示、
 複数の作業を同時に行う時など
 箇条書きにして、示していただければ伝わります。

2、良くも悪くも、周りの意見や雰囲気に流されてしまいがちです。
 自分の思いとは裏腹に、強い主張に流されてしまいがちなので、
 修正してくれる「正しい意見」や「大人の目の判断」を
 お願いしたいです。

3、何かトラブルがあっても、うまく物事の筋道を立てて、
 説明するのが苦手です。
 文字などにして示して、冷静に聞いてくだされば、
 落ち着いて説明できると思います。

4、予定外の出来事や突発的な出来事に
 パニックになることがあります。痛みにも弱いです。
 必要以上に大騒ぎしているように思われることもありますが、
 本人の精神的苦痛は私たちが感じるより
 非常に大きいダメージです。
 気持ちを察して声をかけてくだされば落ち着くと思います。


上記の事柄は発達障害ゆえの困難さです。
同じ障害でも困難さはひとりひとり違いますので、
のび太の特性を知っていただき、
のび太に合った配慮をしていただくことで、
先生方にもご迷惑をかけず、
のび太自身も楽しく学校生活を送れるのではと思います。

親としては、心配は尽きず、
もっとお願いしたいことが山積みであるというのが本心です。
学校で何かありましたら何でも連絡していただければ、
家でも対処していきたいと思います。

ひと手間かかる子供ですが、どうか温かい目で見ていただければと
思っております。

どうかご理解、ご協力をお願いいたします。


     のびのび太の父・母












まあ、ほとんど昨年の文書と変えていないんです。

この文書をちゃんと読んでくださっていれば
友達とのトラブルの時も
あんなにゴタゴタしなくても済んだんじゃないの?

なんて今更ながら思ったり・・・

結局、ここまでこちらが気合を入れて文書を作っても
読む側の担任がどこまで理解し、受け入れてくれるのか・・・?

それに「配慮」を実践する気にならなければ
全くこの文書の苦労も水の泡なわけで・・・汗






今年こそは理解のある先生が担任になりますように・・・

ああ・・・祈らずにはいられない・・・







日本中の発達障害の子達が
理解のある学校、先生、友達と出会える春である事を
心から祈っています・・・


みんな、頑張りましょうね♪
スポンサーサイト
| 特別支援・資料関係 | コメント(16) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。