2009-03-02 (Mon)
過去記事「親の本心」で、
書こうか書くまいか、迷って、削除した話だが・・・



実は懇談会で進行役をしていたのが
Nくんのママ。

Nくんは、親子共々信頼していたのだが、
2学期にこんなことがあって、
ちょっと・・・いや、かなり、のび太も私も落胆していた。

嫌がらせをされていたということばかりじゃなく、
それがNくんだった、ということは
かなりのショックな出来事であった。


Nくんからの嫌がらせでのび太が学校に行くのを渋っている、
何とかNくんの嫌がらせを先生のお力で
やめさせて欲しい、と話に言った時、
担任はすぐに「親に連絡します」といった雰囲気で
対処しようとした。

しかし、私はそれだけはやめて欲しい、
親に言うのであれば個人的にいつでも連絡は取れるし
親に言うのであればこちらから言う、
もし、先生からの注意でも効果が無い時は
そのあとは先生の判断に任せて
親に話してもかまわないが、
まずは親に言う前に先生からNくんに注意して欲しい、
と、お願いしたのだ。

それには訳がある。

NくんとNくん親子を昔から知っている私だからこそ
Nくんがのび太にしていることを
Nママに伝わった時にNくんがどんな風になるか、
想像が付いたからです。
そして、ここには書けないけど、
のび太とNくんだけのつながりじゃないので
他の部分でもいろいろとおかしなことになりかねないのが
想像できたから。




・・・で、あの参観日&懇談会の日。


Nママとは目配せと手振りで挨拶はした。

もちろん、私は心の狭い卑屈な人間なので
のび太があんな目にあったあとで
笑顔で話せるわけも無いので距離を置いてはいた。

しかし、いつもなら寄ってきてあれこれ話しかけるNママが
一向に私に近づかなかった。

で、私の周りにいた他の親達には
スポ少の勧誘を盛んにしていたのだが
私には全くそんな話をしようともしない。





~ひがみのワタシ~


・・・のび太くんにはスポ少は無理・・・

と思ってなのかも知れないが(笑)
それにしても、明らかに私を避けているNママの様子に

「何か、知っている」と思ってしまう。





~妄想のワタシ~

しかし、あのNくんが自分がのび太をいじめている、
なんてことを親に言うはずもない。

もし、Nくんがのび太をいじめている、
なんて知ったらすぐに菓子折りでも持って
謝りにきそうな勢いのNママ・・・(と、思っている)




~ひがみのワタシ~

逆に、どこからかNくんとのび太のいざこざが耳に入り、
Nくんに問いただして、Nくんが

「僕じゃないよ!のび太くんが僕に嫌なことを言うんだよ!」

と、言いそうな気がする。

そういう機転の利く子なのだ。





ま、それは、いい。



で、あの懇談会。


あの懇談会で私がのび太のいじめの状況を話した。

もちろん、名前は出さないがNくんのいじめで
学校に行きたくないとまで言った事も話した。



・・・・・で、S様からのコメントで、

「懇談会に出席していた親達はいじめの話題が出ても
 深く掘り下げて聞こうとはしないのか?!」

との疑問がありましたが・・・


ないんですよ(笑)





で、親から一言の話のまとめとして進行役のNママが、

「ビックリするようないじめの話題もありましたが、
 我が子も被害に合っていないか、
 心配になってきましたが・・・
 次の話題に行きます・・・」

という感じで、「おしまい」。







~妄想のワタシ~

え?そういうまとめなのか?

突っ込んで聞きたいと思わないの?

というか、自分の子が関わっているって思うから
余り触れて欲しくないんだろうか・・・?




~ひがみのワタシ~

うちの子、やられることはあっても
決して加害者にはならないタイプだから、
のび太くんみたいにつらい思いをしてたら
どーしよー!!!

・・・なぁ~んて思ってんの?

アンタの息子が加害者だよっ!!







・・・・・・はぁぁぁ・・・・・・

ワタシはこうしてどんどん醜い心で
人を見るようになってしまうんだろうか・・・




サイテーなワタシ



情けないけど、どうしようもない。








スポンサーサイト
| 母のグチ | コメント(4) |







管理者にだけ表示を許可する