-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-27 (Fri)
今日、ふたつめの記事・・・



のび太地区では、中学入試で入学できる、
公立高校の付属中学があるのだが・・・。




「あ~僕も中学入試、チャレンジしようかな~」


「へぇ~!すごいね!
 あの学校は全ての教科ができる子を育てるんだって。
 だから、入試も全部の教科の成績のいい子が
 入学できるんだって~
 頑張ってみる?!」


「・・・・・ええ~そうなんだ~
 全部の教科を頑張るのは無理だな~
 じゃあ、や~めた!」


「(爆笑)諦めるの、早っ!!!
 でもさ、お母さんものび太は全部の教科を頑張るより
 本当に好きなことだけをとことん、頑張った方が
 絶対にいいと思うよ。
 興味あること、いっぱいあるでしょ?
 これからもまた、好きなことが変わるかもしれないし。
 今は地図や歴史をとことん極めればいいんじゃない?
 小学校のうちから頑張り過ぎなくてもね~」


「僕もそう思う。
 だって、僕、嫌いなことは頑張れないし、
 今、地図見るのとか歴史の本見るの我慢して
 キライな国語とかやりたくないもん!」


「そうそう!
 今は好きなことをとことんやればいいんだよ~
 中学3年になったら、
 嫌でも勉強しなくちゃいけないんだから。
 中3になったら嫌いな国語も頑張ってね~」


「中3になったらね!
 それまではFM聞きながら地図、見てよ~っと!」




ASならではのカタログ的な興味が激しいのび太。

・・・というか、私も同類なので気持ちがわかるだけに
100%何でも頑張れ!は無理だということは経験済み。



だから、いいんです。のび太は。




見えない未来のために、
今の楽しさを奪っても意味が無い。

今、自分の興味を認めてくれること、
そして知る喜びを味わって有意義に過ごすことで
自己肯定感が持てることのほうが
のび太にはよっぽど大事だと思う。




だから、

のび太は今ののび太のままで、いいんだよ。


無理することはない。



好きなことを好きなだけ頑張って。



今ののび太のままで、大丈夫。





私が小さかった時に、言って欲しかった言葉を、

今、のび太にたくさん言ってあげようと思う。








スポンサーサイト
| 母からのび太への想い | コメント(8) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。