-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-18 (Wed)
昨日、またまた泣きながら帰ってきたのび太。


はぁぁぁ・・・



「Oくん、Pくん、Qくんに嫌なことばっかり言われて
 すごく近いところから雪玉を投げられた!!!」

「う~ん・・・またそのメンバーか・・・」


この3人は以前にも「のび太の好きな子をばらずぞ~」
などと嫌がらせをしたりで
校長&教頭先生にも叱っていただいたメンバー。

本当にうんざり。



叱っていただいてからはしつこいいじめはなくなってきた、
と、のび太から聞いてはいた。

でも、時々、ごちゃごちゃと嫌がらせはされているらしい。



しかし・・・


「帰る方向が違うんだから無視して
 走って帰ってくればよかったじゃないの?」

「だってだって、何言われるか気になるよ!」


はぁ?

だからってそいつらの嫌がらせに
ご丁寧にお付き合いしてくるのび太ものび太だ。


いつもいつも、

「そういう子は人の嫌がることをして喜ぶ心の貧しい人。
 のび太とは相性が悪いんだから
 何か言われても無視して逃げること」

と、何度も何度も言い聞かせてきた。


以前にも記事にしたが、

「のび太がすぐ怒るからいじめられるんだから無視しろ」

と、アドバイスしてくれるお友達もいるのだ。


それくらい、みんなに言われていてもまだわからないのび太。



「んもう!!!どうしていつも僕ばっかり!!!」



「僕ばっかりって言うけど、のび太はみんなのアドバイスを
 実行していないでしょ?
 お友達にもお母さんもいつも『そういう子は無視しなさい』って
 何度も言っているのに、何を言われるのか、って
 逃げないで相手の嫌な言葉を聞いているんでしょ?
 そんなのバカみたいでしょ?」


思わずイライラして強い口調で怒鳴った。


「みんなそういう嫌な言葉なんか聞きたくないから
 無視してその場を逃げるんだよ。
 のび太だけが無視しないで泣きながら
 嫌な言葉を聞いているから、いじめる方も
 のび太だけは相手をしてくれるからって
 何度も嫌がらせをするんだよ!
 無視して逃げる!って何度も言ってるでしょ?!
 いい加減に自分を守る方法を覚えなさい!」





・・・・・のび太を強く叱ってしまった形になった。


叱ったところでどうにもならない。

それよりも、こういうことで叱ったことで
のび太はもう、いじめられたことを
私に伝えてくれなくなるかもしれない。

無視できなかったことを、お母さんに言えば叱られる、

と、思ってしまったかもしれない。




だけどだけど、イライラした。



いつまで経っても、何度経験しても、
逃げること、無視することの出来ない歯がゆさと
あまりにもお人よし過ぎるのび太に
正直言って、ムカついた。



あああ・・・

ダメ母だな、ワタシ。


















スポンサーサイト
| 母のグチ | コメント(14) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。