-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-01-27 (Tue)
またまたいろいろあって連絡帳に諸々書いた。


その詳細については後ほどまとめて
記事にしようと思ってるので
今回は省きますが…



私が書いた事に対する返事が書いてあり、

その後に…




「のび太さんは配達係なのでお手紙の配達をお願いしました。
そのお手紙はお兄さんお姉さんが
5、6年生にいる人以外に配るもので
説明してお願いしたのですが
理解出来なかったようで
分かんない、と持って来ました。」




あのね~私、何度ものび太に説明をするときについて
お願いしてきたはずなんですが…




仕方ないから、また、教えてあげよう。

のび太のために…







「口頭での説明で理解できない場合は
ご面倒おかけしますが
箇条書きにしていただけると
理解出来ることが多いようです。」






数日後…



「前回、理解出来なかったお手紙の渡し方を
教えて頂いた通りに
箇条書きにして説明しましたら
きちんと理解でき、仕事が出来ました。
たくさん誉めておきました。」






…当たり前なのだ!



のび太は視覚優位の典型で
おまけにカメラアイなのだ!





先生!

やっと…やっと…

箇条書きにして頂けたのですね…




何度話しても何度文書にしても

理解出来ない先生



一度、書けば理解できる
アスペのび太



どっちがやっかいなんでしょうねぇ…
スポンサーサイト
| 自閉症について思う | コメント(8) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。