2008-12-25 (Thu)
クリスマスだ。


のび太は今年もサンタさんに手紙を書いた。



「DSの平成教育委員○の新しいやつと
 ネプリー○のソフトを下さい。
 僕はお手伝いもロックのお世話もがんばっています。
 これからは部屋もきれいにします。」




もう10歳ののび太。

そろそろサンタさんの存在の真実を打ち明けた方が・・・!


と、思いつつ、今年ものび太は手紙を書いた。




2年前に「本当はサンタさんっていないんでしょ?」と
聞かれた時に

「ええ?!そうなの?!」とうやむやにした。

その後・・・

「サンタさんがいない、って言うと、
 プレゼントがもらえなくなるんだって!」

と、言っていたのび太。



きっとクラスの誰かがそうだったのだろう。



それ以来、「サンタさんっていないの?」と聞かなくなった。



のび太の仲良しのお友達にリサーチしても
やはり、サンタの存在に疑問を持っているらしいが、
みんな小さい兄弟がいることで

「サンタさんは実在する!!!」と

まだ、今年は言い張るらしい。




・・・・・じゃあ、のび太もまだいいか・・・





旦那も「手紙を書いているうちはいいんじゃないの?」と、

こちらはあまり核心に触れたくない
オトコ親の典型的心理からか、

できればそーゆーデリケートなところは
避けて生きたい主義からか、

なるようになるんじゃな~い?

って感じだし・・・




ま、いっか・・・!





先日、のび太とおやつしてたときに、

そのスナック菓子の袋にこんなことが書いてあった。
1222 002



そうなのだ・・・

たかがスナック菓子の袋だけど、

う~ん・・・と 頷いてしまった。




せめてクリスマスくらい、楽しいことだけ考えて過ごそう。



メリークリスマス


皆さんも素敵なクリスマスを・・・・・☆







スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(12) |







管理者にだけ表示を許可する