-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-11-13 (Thu)
たまたま火曜9時にテレビを見ていたら、

釘付けになった・・・



それは、最近たまにテレビで見る女性のお笑い芸人さん。

パジャマ?のような服装で
ちょっと不思議な雰囲気をかもし出している芸風の方。



彼女の雰囲気、動向が他人とは思えなかった。

隠しカメラで普段の彼女を撮ったというものだが・・・



1対1で会話をしていても興味のない話題には乗らず、
自分勝手な会話をする。

メールに文章とは無関係に思われる絵文字をつける。

マネージャーさんと車で移動中、しりとりを始めるが、
しりとりのルールなど無視した言葉を羅列。



ああ・・・他人とは思えない・・・

私も興味のない話題のときは、耳に入っていないから。
聞かなければ失礼だ、ということと、相槌をうちつつ聞くものだ
ということを経験で身につけてはきたので、
心してそうしているが、耳に入ってはいるのだろうが
脳に届いていないのだ。

メールの絵文字も私も「。」の代わりにその時の気分の
絵文字をつけるのが好き。文章とは関係ない。
先日もの絵文字をつけて、
「なんでこんなに晴れてるのになの?」と返信メールが来た。

ルールを無視したゲームなどはのび太がお得意。
トランプで神経衰弱なんかしていて、途中で訳がわからなくなると
「今から同じマークだったらいいことにしよう!」
なんて言い出したりするのだ。



もちろん彼女が私たちと同じ少数派である、と断言は出来ない。

芸能人だし、そういう「不思議キャラ」を
演出しているのかもしれないし。



ただ、ここで感動したのは、彼女の周りのスタッフの方達が
彼女の不思議キャラをちゃんと理解して、
「不思議」と思われる行動にも穏やかに接してくれている。

意味不明の絵文字も、彼女なりの気分を表すもので、
「○の絵文字は気分がいいとき、△の絵文字は気分が悪いとき」
などと、ちゃんと理解しているのだ。

それに彼女としりとりしていたマネージャーさんも、
自分勝手なしりとりに、「へ~」とか「なるほど」と、
面倒がらずに相手をしてくれている。
そればかりか、メチャクチャともいえる彼女のしりとりの言葉を
「ああ、そういう括りで言ってたんだ~」と
ちゃんと分析して理解しようとしているのだ。




感動・・・・・





これこそが、ひとりひとりの個性に寄り添う、ってことだよね。




もし、あのテレビの姿が彼女の真の姿であるとしたら
きっと、今まで生きてきた道のりは大変だっただろうな、

なんて、まるで自分や我が子を見るような気持ちで思った。



それと同時に、今、彼女の周りにいる方達の接し方に
とても安心したのと、

あんな風に普通なら馬鹿にされたり呆れられたりしそうな
彼女の行動を

暖かくさりげなく見守ってくれて理解してくれているのを見て


世の中、捨てたもんじゃないな、

なんて、ちょっと思った。




スポンサーサイト
| 世間の目 | コメント(6) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。