-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-12-15 (Fri)
みなさんのお子さん、私たちには見えていない物を見てること、ありませんか~?{/hiyo_shock1/}

よく、生まれたばかりの赤ちゃんが部屋の隅を見て笑うのは、天使が見えてるから{/star/}って言いますよね。
そうだとすると、のび太は2,3歳頃まで天使が見えていたようです{/hikari_pink/}

前に読んだ本に「幼児は普通は見えない物が見えていて、前世やお腹の中の事も覚えている。見えない物が見えなくなり、昔のことを忘れると話せるようになる」

ほほ~・・・{/atten/}だとすると、やはりのび太は4,5歳までいろんな物が見えて、過去のことも覚えていたんだ{/hikari_blue/}

まあ、いろんなご意見はあると思いますが・・・{/face_ase2/}

のび太が3歳の時
「3歳まではお腹の中のこと、覚えてるから聞いてみよう」と、テレビで見た。
でも、当時のび太と「会話」はできなかった。

お風呂で何気なく「のび太~お母さんのお腹の中にいたとき、なにしてたか覚えてるのかな~?」
ほとんど、独り言のつもりで聞いてみた・・・

「キックキック!!パンチパンチ!!」


{/hiyob_hat/}え{/eq_2/}のび太{/eq_2/}キックとパンチ{/eq_2/}

覚えていた{/eq_2/}ようだ・・・

妊娠中の超音波で腹の中ののび太は、仰向けで足を自転車こぐような動きをし、手は確かにパンチの動きをしていた{/face_sup/}
初めはグーのパンチスタイルから、パーにして指が5本あるのも確認した{/kirakira/}

全体像が見えた頃だから妊娠初期のはず・・・


私はのび太がはじめて(おそらく)私の問いにちゃんと答えた驚きもあり、感動した{/hiyo_uru/}


のび太と誕生日が近いみうちゃんとは、育児サークルで出会って、幼稚園に入るまでは毎日のように遊んだお友達です{/hearts_pink/}

みうちゃんは2歳ころ新築した家に引っ越した。
そのころから近所にも知っている人の中にも該当者はいない「マキロちゃん」という女の子の存在を主張し始めたのだ{/ase/}

買い物に行けば、一人っ子のみうちゃんのはずなのに、同じ物を2コ欲しがり
「マキロちゃんの分も買って!」と泣く。

おじいちゃんとおもちゃやさんに行って高額なおもちゃを買ってもらっても、その高額なおもちゃをもう一つ買ってとねだる。
「マキロちゃんにも買わないと可哀想」

みうちゃんのママは「こいつ、自分が欲しいからってまだ2歳のくせにこそくな手を使うやり手な子供か???」
と、本気で心配した。

私たちはおもしろがっていましたが、みうちゃんのママは、2歳の時点でそんな嘘を平気でつくなんて~{/face_acha/}
先が思いやられる~{/face_ikari/}
と、嘆いていました・・・

きっと・・・みうちゃんにはほんとに「マキロちゃん」が見えていたんでしょうね~{/kirakira/}
マキロちゃんはみうちゃんの天使だったんだな・・・{/shootingstar/}って思うのです。

この前、みうちゃんに「小さいときマキロちゃんってお友達いたでしょ?」と聞いたら「誰それ?変な名前」と冷たく言われたそうですが{/face_ase1/}


のび太、1年前くらいに、ソファーに座ってダイニングの自分の座る席の方を見つめて言いました。

「あれ?今、僕が椅子に座ってるかと思った」


         {/hiyob_hat/}{/hiyob_hat/}{/hiyob_hat/}


え{/eq_2/}幽体離脱{/eq_2/}(ざ・たっち{/eq_2/}じゃないんだから)


どおりでまだ、言葉がおぼつかないと思ったわ・・・{/hiyo_shock1/}
のび太・・・今も?{/face_hekomu/}
スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。