-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-16 (Mon)
デッカイ地震でした・・・

亡くなられた方、ご冥福をお祈りいたします。
被災された方、お見舞い申し上げます。




そのとき、のび太と旦那はロックのお散歩、
私は洗濯物を干し終えて1階に降りてきたところでした。


やっぱり揺れる前に轟音を聞きました。

え?と、思った瞬間、

すざまじい揺れが起こり、
テレビと携帯の緊急地震速報が同時に鳴りました。

この、緊急地震速報の機能が欲しいために、
この携帯に変えた私。

だって、だって、本当に地震が怖くて仕方ないのだ。
震度5強以上の時に鳴るのだが、
私的には震度2くらいでも鳴って欲しい・・・

でも、その後の余震でも2度地震速報は鳴ったけど、
震源地に近すぎたため、
揺れている最中に鳴っていました・・・汗・・・


高いところにおいていたものは、
ほとんど落ちて来ました。

揺れている最中、キッチンの冷蔵庫のすべてのドアが
揺れに合わせて開いたり閉じたりして、
缶ビールが中から飛んでいきました。

すべての家具が10~15センチ程、ずれていました。
倒れなかっただけでも良かったです。

2階の本棚の本も3分の1は落下。
クローゼットの中も上段に置いていた物が落ちて、
ドアを中から押して開けられない状態でした。

リビングの一部分は落ちたものが散乱し、
飾っていたガラス小物と貝殻が壊れ、
アロエの鉢も散乱し、
せめてリビングだけでも・・・と片付けている最中も、
大きな余震で精神的にボロボロ。

動悸とめまいでふらふらしてしまいました。



のび太は地震に恐怖感はないようです。

余震にびくついている私に

「大丈夫!落ち着いて~」

なんて言ってくれるのび太10歳。


夜かなり大きな余震が起きても、
まったく気づかず、爆睡できる我が家の男ども。

私一人で眠れない夜を過ごしています。

それよりも

「地震で停電にならないよね」

と、暗闇恐怖症ののび太はそちらが心配。

幸いなことにライフライン関係は大丈夫だったので、
良かったです。



さて、聴覚過敏な私は、
地震が来る前に音でわかります。

しかし、今回の地震は震源地が近すぎたせいか、
音と揺れがほとんど同時でした。

余震ははっきり音でわかります。怖いです。

あれは本当に音が鳴っているのか?
それとも「音」ではなく、「低周波」みたいなものなのか?

わからないのですが、
なんと!

旦那も聞こえるようです。

ということは、「音」なのか?

でも、のび太には「聞こえなぁ~い!」らしい。





まだ、余震の続く今朝、
のび太が学校に行くときに、

「学校にいる時に地震が来ても
 先生の言うとおりにしていれば大丈夫だけど、
 通学路で地震がきたら、
 慌てないでその場にしゃがんで、
 揺れがおさまるまで待ってるんだよ」

なんて、大した意味もないことを言うと、

「それよりさ、お母さんこそ、
 慌てないで、泣かないで、
 落ち着いて行動するんだよ。
 ボクが帰るまでロックとちゃんと待っててね!」



・・・言われちまった・・・

こんなとき、頼りになるオトコになりつつある、
のび太かも知れない・・・


あああ・・・

また、余震がぁ・・・


スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(30) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。