-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-19 (Mon)
「鬼ごっこしてたらさ~
 ○君が『ボク鬼じゃないよ』って言ったくせに、
 ボクにタッチして、『ホントは鬼だったんだよ~』って!
 ひどいよ!そんなのズルだよ!!」



1ヶ月前、怒り爆発で涙目で、帰ってきたのび太。


う~ん・・・

そういう、「駆け引き」も
ある意味鬼ごっこのオモシロさだったりするのだが、
やはりのび太には難しいのだ。

「鬼なのに、鬼じゃないふりをしてタッチなんて
 詐欺と一緒だよ!
 ひどいよ!」

「・・・確かに、のび太が怒る気持ちもわかるよ。
 だったら、『鬼じゃないふりをしてタッチはやめよう』って
 ルールを作ったら?」

「そんなルール、言えないよ~(泣)」


こんな会話を交わして、あとはすっかり忘れていたワタシ。



先日・・・

「今さ~休み時間の鬼ごっこは 
 『鬼じゃないふりしてタッチする』のが流行ってるんだ~
 ボクもそのやり方、覚えたんだよ!
 こんな風になんでもない顔して、タッチして逃げるの~」

ンプププ・・・

なんでもない顔をして・・・
といって、見せてくれた顔は、
明らかに「アヤシイ」「鬼かもしれない」雰囲気だったけど・・・


でも、のび太はこうやって、
自分の力で人との遊び方も相手の裏を読む方法も、
学習していく。

他の子みたいに、はじめから裏の裏を読むことに
オモシロさを感じることは出来ない。

だけど、「みんなと同じ」であることのこだわりで、
のび太は懸命に、自分が理不尽だと思うことも、
頑張って受け入れようと真剣なのだ。

こういうときにこだわりは生きてくるのだ。







先日・・・

再び、怒り爆発で涙目で、帰ってきたのび太。


・・・今度はどーした?!



「鬼ごっこで最初に鬼を決めるじゃんけんのとき、
 はっきりわかるように後出しして
 『勝った~!』って言うんだよ!
 ボクがホントは勝ってたのに!!
 ひどいよ!詐欺だよ!!!」

今度は後出しじゃんけんか・・・


本当に自閉ののび太には理不尽なことが世の中にはいっぱいある。


でも、その話を聞いて、
「え?ひどくない?それって!!!」

って思うワタシも世の中の理不尽さに腹が立つ。



しかし・・・

今の子供達って、賢い・・・というか、
ずるがしこい・・・?



スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(2) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。