-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-04-25 (Fri)
昨日、家庭訪問を終えてホッと一息の私。

やっぱり6月末から産休に入ります・・・とのこと。

「のび太くんにだけは、ちゃんとはっきり、
 6月末から先生が休むことを伝えておかなければ、と
 思っていました。」

と、言ってくださって、
ちゃんとのび太の特性のことも理解していただいていることに
とてもうれしく思いました。

「今はのび太さん、お友達とも特に問題なく、
 関わりあっているようです。」

「一度、お友達が『のび太くんが大変』って呼びにきてくれて、
 そしたら、のび太さん、涙目で『足がつった~』って。
 でも『自分で治せるから大丈夫』って、
 自分でちゃんと対処していました。
 パニックになるかな?って心配したんですが、
 自分で落ち着いて対処していたので、すごいなぁ~と、
 感心しました。」

「とっても元気ですよ~
 なかなかいい味、出しています。
 数を数えながら犬になったりしていますよ~



・・・・・え?それって、あのお笑い芸人さんの真似・・・?

「でも、あれって難しいですよね~
 3の倍数とか5の倍数とか、ちゃんと理解していないと
 できませんからね~」

・・・・・誉められたのか?喜んでいいのか?





とても明るい先生で、
3ヶ月で職場復帰した私の話を、
食い入るように聞いていた先生・・・。

まるで産婦人科で知り合ったママ友達みたいな
「妊娠話」で盛り上がった私たち。



そして、帰るとき我が家から車を出すときに、
バックで、バキバキ~!と音をさせて電柱に車をぶつけて、
ちょっとバンパーに隙間を開けちゃった先生・・・

「あ~!!反対側ばっかり気にしていて、
 こっち側、見てなかった~!
 大丈夫です~これくらい!
 のび太くん!このこと、みんなに内緒だよ~!!!」

と、叫んで帰っていきました。





先生・・・

とっても面白かったです・・・


復帰したら、また、担任して欲しいです。

是非・・・


スポンサーサイト
| 小学校 | コメント(10) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。