-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-01-07 (Mon)
お正月2日あたりから、体調がおかしいワタシ。

体の節々が痛くて、始めは筋肉痛?と、思っていたけど、
筋肉使うようなこともしてないし、
でも、その痛みとも違う違和感でツライ。

インフルエンザ?

ガ~ン!・・・と、思って、熱を測ったら37度5分。

あああ・・・これからどんどん、熱が上がっていくのね・・・



・・・しかし、次の日になっても体の痛み、だるさ、不快感はあるけど、
熱は37度5分前後。

咳もないし喉の痛みも何故の症状もないし、
インフルエンザではなさそう・・・

それにしても、この体中のだるさはなんだろう・・・


病院もお正月休み・・・

わざわざ当番医に駆け込むほど、具合悪いわけでもないしなあ・・・



パソコンに座り、ネットで調べてみようか~・・・
暇だしね・・・・・

症状を入力すると、予想される病名が出てくるらしい。

しかし、なかなか、ぴったり来る症状が選択肢にないんだけど・・・


ま、一番近いものを選んで、進んでいくと・・・・・










ガガガガ~~~~~ン!!!






「悪性腫瘍、膠原病、関節リウマチ・・・などが考えられます・・・」




・・・・ん?

デジャヴ?経験したような・・・?



そう。

以前にも同じことをしたな。

急に熱が出て、体中が痛くなって、
でも、どうしようもないほどの体調不良でもなく、
暇つぶしにネットで調べたら、同じ病名が出てきた。

そうそう!

過去に数回、同じことをしている、学習能力のない、懲りないワタシ。




でも、同じような症状を過去にも経験していることも
問題ありだな・・・

ヤバイヤバイ・・・



で、5日、かかりつけ医にGO!

ここは、「町のお医者さん」って感じで、
待合室には常時1,2人が待っているくらいで、
おじいちゃん先生がじっくり話を聞いて、時間をかけて診てくださる。

長時間待つのが嫌い、
人ごみ嫌いの私にとって、とてもうれしい内科医なのだ。

この「癒し系」先生にのび太の3種混合の予防接種を、
してもらいにきたことがあった。

しかし、あの、のび太である。

小児科での注射は3人がかりで押さえつけていた。

もちろん、この「癒し系おじいちゃん先生」でさえ、
のび太に注射するときはさすがに、
「癒しオーラ」はなくなり、汗だくで注射していただいた。



症状を伝えて、先生の言葉を待つワタシ。


「・・・・・う~ん・・・・・なんだろうなあ・・・・・」


とても、緩やかでまったりした時間が流れる診察室。
総合病院などでは味わえない、癒しの空間・・・。

あまりの沈黙に、


私「実はインターネットで調べたら、『悪性腫瘍、膠原病、関節リウマチ』って
出てきちゃって・・・」

先生「・・・へえ~今は、そういうの、自分で調べられるんだね~
  ほお~・・・それはそれは・・・」

私「そういう可能性、あるってことですよね?」

先生「誰にだって可能性はあるんですよ」

私「あ・・・そうですよね~」




・・・で、血液検査、尿検査などをして、


「じゃ、1週間後、検査結果出ますから、きてくださいね」







そうか・・・

こういう病院は検査結果はすぐでないんだよね。




会計を待つ間、
静かな待合室に降り注ぐ、日差しにちょっとウトウトしかけたとき・・・


「そういえば、息子さんいましたよね?!」

・・・と、受付のおばちゃんの声・・・

「あ・・・はいはい!いますよ!」と、ワタシ。


受付「息子さん、予防注射しに来たよね?
 元気で大騒ぎして、総出で押さえつけてやったよね~。
 元気ですか?息子さん!」

私「・・・あはは~!忘れてくれたかな?と思って、
 来たんですけど、覚えていたんですか?」

受付「忘れられませんよ~!!!あんな元気な子!
 本当にみんな汗だくだったもの~!」

私「・・・ははは・・・そうでしたよね~
 その節は本当にご迷惑おかけして・・・
 おかげさまで体だけは丈夫に育ってますぅ~・・・」

受付「元気が何よりだもの~
 押さえつけた甲斐があったわね~」





変な汗をかきつつ、病院を後にしました・・・

ははは・・・


記憶に残る、のび太・・・か。

もう、5,6年も前のことなのにね・・・
  

スポンサーサイト
| 母のつぶやき | コメント(10) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。