-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-10-05 (Fri)
のび太は、つい、最近まで、指しゃぶりしていました。

「ええ?!3年生で?
 ちょっと、いい加減にやめさせたら?!
 親はいったい、何してるの?」

・・・って、エライ子育て専門家?みたいなおばちゃんに
叱られそうですが・・・

いいんです!はいはい!
親が悪いんですよ!

でも、のび太もさすがに入学してからは人前ではしなくなったようで、
でも、つい、家では、チュポチュポ指が口に・・・。

去年、主治医にも相談しましたが、

「いいんじゃない?
 指しゃぶりで他人に迷惑かけるわけじゃないし、
 これが気持ちを落ち着ける手段だと思いますよ。
 のび太くんが、『恥ずかしい』と思うまでさせてください」

と、お墨付きももらったし!!!


ホントに知らん顔していたら、いつの間にかやらなくなりました。

でも、爆睡中にしています。

で、最近は寝ているときも指は吸わなくなり、
代わりに「ベロ」を一生懸命、吸っています。
笑えます。

だったら、指、吸えよ~・・・って突っ込みたくなります。



のび太の学用品にはエンピツにも何でも、名前をつけています。

おニューのエンピツも、名前をつけていても
その日のうちに失くして来るのび太。

名前シールを貼り、さらに取れないようにセロテープで3重に重ね貼りします。

しかしその日のうちに3重に貼ったセロテープは取れて、
名前テープがやっとぶら下がっている状態。

エンピツの後ろ側は、いつもボロボロ。

それは、のび太がかじっちゃうからなんです。

セロテープもついつい、口ではがしているらしい。

だから、エンピツの後ろはいつもボロボロ&ガジガジ。

「せっかく、名前付けてるんだから、
 セロテープ、取らないでよ~」

「わかってるんだけど、ついつい、
 知らないうちにかじってるんだよなあ・・・」


指しゃぶりの代わり・・・というか、
やっぱり、口に何か持っていきたくなるんでしょうね。

指しゃぶりで気持ちを落ち着けていたのび太。

今は、代わりにエンピツをかじることで、
気持ちを落ち着けているのかな?

ボロボロのエンピツを見ると、
のび太の気持ちを見せ付けられているようで、
心が痛む母です。

今日も、エンピツに剥がれたセロテープを張りなおしながら、
そんなことを考えるのです。





いつもクリック、ありがとうございます。

クリックが私の原動力・・・
何よりの励みになっています。

今日もポチってしていただくと、うれしいです・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト
| 我が家の自閉症との関わり方 | コメント(22) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。