-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-09-28 (Fri)
十五夜はいつも、「お月見団子」を作る我が家。

前に一度、お月見のときに作ったら、おいしかったらしく、
「お月見=お母さん、団子を作る」
という図式ができたらしい。

・・・しかし、今年は作らなかった。

私が風邪を引いたのと、
白玉粉(うちでは白玉粉で団子を作るのよん)が、なかったから。

それでも「ま、いっか!じゃあ、いつか作ってね!」

と、言えるようになったのび太にカンドー&感謝である。


その日は窓から、まん丸の月を見て、

「おおお~!満月だ~!十五夜お月さんだね~」

と、これぞまさしく「お月見」をした。




その次の日、音楽教室が終わって帰る5時半ころ・・・。

もう、薄暗い空に十五夜の名残のお月様が光っていた。

「十五夜じゃないけど、いい形だね~」

車の窓に顔をつけて月を見るのび太。






・・・ふと、つぶやいた・・・。







「そんなにボクのこと、好きなんだね~」






「???え?誰がのび太のこと、好きなんだって?
 クラスの女の子?」

「違うよ!!!お月様!!!ボクのこと、大好きだから
 ず~っとついてくるんでしょ?」




















のび太が小さいとき、車に乗るたびパニクっていた。
日差しがまぶしくて目が痛かったとわかって、
サングラスをかけるようになってからは落ち着いたのだが、
それでも角度によって、サングラスの隙間からの日差しにパニクってた。

そのときに、

「お日様はのび太の事が大好きなんだね。
 お日様はお花とか木とかを
 大きくするために照らしているんだよ。
 のび太の事も大きくかっこいいお兄ちゃんになあれって
 お日様が照らしてくれているんだね~」


・・・なあんて、言ってた。


「お日様はまぶしいから、
 のび太、わかんないと思うけどお月様を見てごらん。
 ね?ず~っとのび太にくっついて来るでしょ?
 のび太の事が大好きだからついてくるんだね~」


「ホントだあ~!
 お月様、ボクのこと好きだからついてきてるんだ~」






幼稚園児とママの会話です。かわいいですね。







それを覚えてたんだね、のび太・・・。



でも、今、小3、9歳ののび太。

「ボクのこと、大好きだから
 お月様がず~っとついて来るんだ・・・」







フッ・・・かわいいよね。



かわいいけどさ、のび太。





ほかの人の前で言うなよ・・・。









いつもクリック、ありがとうございます。

クリックが私の原動力・・・
何よりの励みになっています。


今日もポチってしていただくと、うれしいです・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

スポンサーサイト
| のび太のあれこれ | コメント(16) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。